2016/02/12

非花粉3原則!花粉症対策と発症時のスキンケア

 

この記事を書いている人 - WRITER -

美肌研究家:マリリン ■モデル MARIA(マリア)
■セミナー講師 / アンチエイジングデザイナー
■専門:化粧品科学 / 皮膚美容科学 / 毛髪美容科学/ 医療系メイク / ファッションメイク / アンチエイジングメイク

肌トレーニング法の第一人者、マリリン流肌断食法 は大人気で、一般の肌断食の持つリスクを解消し、 進化させ、 肌トラブル・ 老化していく肌を本来の自活する健康美肌に甦らせる方法を開発

たるみ・ほうれい線などの肌老化や肌トラブルを解消するには全て、このマリリン流肌断食から始めることを薦めている

毬谷麗子


花粉症で肌が痒い

そんな貴方へ

 

 

花粉が飛んでいる。

そんな嫌な季節に突入ですね。

 

単に花粉症と言っても 人によってその症状は様々ですが

今日は 「肌のかゆみ」 に限定してお話いたします。

 

今時期から特に多いのがこの時期のスギやヒノキ花粉ですが

色んな種類の花粉に反応する方も増えてきたため、春限定の悩み事でもなくなってきましたね。

因みに マリリンは病院で検査の結果、ハウスダストに1番反応し、

ブタクサに微弱に反応するようです。

そのブタクサって どんな草か知らなかったのですが調べたら9月ごろに花粉が飛ぶようです。

でも 反応が出たことはないですね。

スギ花粉

花粉症の起きるメカニズム

皮膚には、内部に侵入しようとする異物質やウイルスなどの異物を排除し、体を守ろうとする免疫機能が備わっています。
異物やウイルスが入ってくるとそれをやっつけるためのIgE抗体というものがあって
それが体内に放出され、粘膜下組織や結合組織などにあるマスト細胞と結合し
マスト細胞から出てくるヒスタミンが刺激となって アレルギー反応が出るのです。
 
別な言い方ですと・・・
 
バリア機能(防護する機能)が緩んでいると、外部からの刺激が真皮近くまで伝わりやすくなり、
真皮に存在するマスト細胞を刺激し ヒスタミンを遊離させ 痒みが生じるというわけです。
ヒスタミンが逆に神経の末端に及んで、神経の興奮を煽り、痒みが強くなります。
 
難しいことはさておき・・・

つまり、

痒みは、その部分のバリアーが弱っているという証なのです。

 
 

バリアゾーン

バリアゾーンは皮脂膜・角質層~顆粒層までを指す
バリア機能についての参考ページ ⇓
 
 
 
 

バリアゾーンの緩みの原因

まずバリアゾーン(防護壁)の緩みの原因として考えられるのは、

洗顔のしかたが強いか、
使用しているクレンジングや洗顔料がバリアを緩ませている
顔の拭き方が強すぎる
元々 肌が弱い
または、化粧品の乱用で、バリアーが弱っているかです。
 
健康な肌の方でも角質に隙間があったりしますので、
皮膚表面の汗の水分が蒸発して、塩分、尿素が残り、
負担をかけ、その刺激がトラブルになります。

あとは皮脂を洗い流しすぎると、角質細胞に隙間が出来てバリア機能が弱るので、

紫外線や汗、ちり、埃、花粉などアレルギー物質が侵入しやすくなります。
 

花粉による不快な症状

花粉は口や鼻から吸い込まれ、肌に付着して体内に侵入します。

吸い込んだ場合はくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどで体外に出そうとします。

直接触れた場合は目のかゆみ・肌荒れ・かゆみ・かぶれなどで体外に排出しようとします。

アトピー性皮膚炎の方は症状が悪化したり、腹痛など関係なさそうな他の症状も人によっては様々あるようです。

 

花粉症対策

非花粉3原則

花粉は

「吸わない」「くっつけない」「持ち込まない」

はい、試験に出るので覚えるように ←(出ませんから^^;)

 

まず、「吸わない」

ガスマスクをつけるわけにもいかないので 自分の顔に合ったマスクを選んでつけましょう。

メガネは目を守り

帽子は頭に花粉が付くのを防いでくれます。

花粉症マスク

 

「くっつけない」

肌に花粉が付くのを防ぐために

女性はメイクと言う強い味方がいます。

ファンデーションやフェイスパウダーをつけましょう。

メイク崩れしないよう1日中、保護するためにしっかりつけましょう。

 

メイクはオシャレのためだけではない!

肌を紫外線 ちり ほこり 花粉 汚染大気 寒気などから皮膚を保護するためのものでもあるのですよ。

どうしてもメイクが嫌いと言う、すっぴん派の方や

メイクが出来ないほど肌にダメージを負っている方は花粉症用の油を塗って 花粉の付着を防ぎます。

探してもなければ、マリリンまで。

 

男性はメイクと言っても出来ないので

これも女性のすっぴんの方と同じ策をとらなければ なりません。

花粉症用の油を塗って 花粉の付着を防ぎます。

防護膜を貼って保護する方法なのですが これは一般にある油ではダメなのですよ。

油は角質になじむと 花粉からの防護膜としては役に立ちません。

探してもなければ マリリンまで。

 

「持ち込まない」

これは家の中に花粉を持ち込まないことです。

衣服に付いたものなどはブラシなどで払い落とすなどして 家に入ってください。

これは家族の協力も必要ですね。

それから、空気の入れ替えも空気清浄機や換気扇を利用したりしましょう。

 

花粉症の方のための肌ケア

花粉症の時は、石鹸を使用するのをやめ、

水で優しく洗いましょう。(微温湯は中止)

化粧水はたっぷり多めに 1日に数回つけてください。

(この場合の化粧水は普通の化粧水ではダメです)

花粉症用の油を塗って 花粉の付着を防ぎます。

それでも 解消されない、あまりに、ひどい場合には お医者様にご相談を。

お鼻のひりつきが痛い方へ

あらら~

花粉症で 鼻かんで摩擦で お鼻が赤くひりひり・・・

で、肌ががさついて来て ・・・

でも、痛くても 鼻をかまないと次から次から・・・

 

柔らかティッシュでも あまり変わらない。

 

そんなあなたに・・・

 

お鼻には 常にワセリンを塗って下さい。
お鼻をかむときの摩擦を和らげてくれます。

オイルはダメですよ。

肌に染み込んですぐにダメになるのでワセリンがおススメです。
鼻をかむ時は ぬるま湯で濡らしたティッシュを絞ったものを使用します。
ずぼらさんの発想しそうな ウエットティッシュは いけませんわよ。
肌に良くないので使わないでください。

 

お鼻にワセリンを塗ると ちょっと元気の良いワンちゃんのようになりますが
悪循環の痛みや赤みがイヤな方は どうぞ。

 

薔薇薔薇薔薇

lp%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

顔のたるみ、ほうれい線やマリオネットライン、
 乾燥肌、インナードライ肌、脂性肌、
  角栓、毛穴の開き、くすみ、しわ、しみ、などなどお悩みですか?
   化粧品の選び方と知識を知るだけで、肌は若く美肌に! 

たるみ、ほうれい線、マリオネットラインにアプローチ!

0s

あなたに合った化粧品の選び方、スキンケアで
「これこそ本物!」「肌が変わった!」と喜びの声が続出!

無料メルマガ登録してくださった方には、

もれなく2つの特典
キレイになるためのPDFプレゼント!

↓ 下の画像をクリックするとメルマガの詳細へ
マリリンのメルマガ

肌の老化の悩みに対応!
読むだけで 今までのスキンケアが
シンプル・時短!
うるおい美肌になる方法が!

美の知識がたっぷり<美容液>のように
貴女に浸透した時、貴女の時間を巻き戻せます。

このメルマガで、あなたがなぜ、
肌に結果を出せないかがわかるようになり、
どうやって、自分に合う化粧品を
選べばよいか、わかるようになります。

→ 無料!マリリンの美肌1分メール講座に登録する

そんなマリリンの美肌1分メール講座を受けた方々の声です。
———————————————————————-

◆きょうこ様の声

マリリン様
ローションパック用のシートを探していたところマリリン様のサイトを発見しました♪♪♪
混合肌ですがお肌の乾燥がひどく、しかもそれが年々悪化してゆくので悩んでいました。
ローションパックがいかに肌にダメージを与えているかを教えて頂き深く感謝しております。
その他の乾燥や肌老化の原因に関しても納得できる根拠を示してくださるので、大変役立っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

◆おおいし様の声

マリリン様
毎回、有り難く拝読しております。
特に大きなトラブルは無い肌ですが、加齢には逆らえず、色々と気になるお年頃。
マリリン様のメルマガは、ナルホド〜!と納得する知識ばかりです。
少しずつケアを変えたり、取り入れたりしながら、アンチエイジングを楽しんでいます。
特にクレンジングの大切さは一月足らずでわかりました。
どなたかが書かれていた「肌がしっかりする」の意味がまさにコレですね。
これからも、メルマガを楽しみにしております。

◆しまむら様の声

こんにちは、マリリン様。
メールマガジンを購読して1ヵ月がたちます。数年前に肌荒れがひどくて化粧をストップし、
肌断食を始め、やっと肌が落ち着いてくれました。
正直なぜだろうと疑問でもやもやでした。
メールマガジンのお陰でスッキリしました!
今まで化粧品を使って肌を痛めてた事に凄く納得が出来ました。
皮膚の事をきちんと理解し、食べ物から栄養をとり、美肌を目指す。
化粧品の選び方も大事。改めて実感です。
これからもマリリン様について行きます!毎回マガジンを楽しみにしてます!

◆早川様の声

マリリン様
嬉しすぎます。そして目からウロコが落ちまくりです。
美人は本当にお風呂でつくられるのですね。
そして顔にも体にも威力を発揮する化粧品の使い方のテクニックはすごいです!
化粧品は少数精鋭というか場所もとらないし長い目でみると経済的ですね。
綺麗になるにはお金をたくさんかけなければならないとずっとずっと思っていました。
今までの間違ったお手入れで貧相なお肌の私ですが半年後はオーラ肌になる予感です(笑)

◆オカダキミコ様の声

初めまして。
いつもマリリン様のブログを読んで色々勉強させて頂いております。
実は私現在58歳、もう手遅れかなと思いながらも、マリリン様のブログに沿い今まで使用していたアンチエイジング化粧品(合成界面活性剤配合の物)など全て中止しシンプルなスキンケアに移行致しました。

スキンケアがこんなに気持ちいいなんて・・・
お肌しっとり・リラックスもして最高です。
なんとなくブツブツしていた肌がスベスベしてきました。

ただこの年齢なので時々アンチエイジング化粧品が気になるのも正直なところです。
ブログはもっとお若い方向けなので致し方ないとは思いますが
我々世代向けの内容もお願いできれば嬉しいです。

それとマッサージの時の指の動かし方も具体的にご指導頂けますか。
どうぞよろしくお願い致します。
正直もっと早く巡りあっていればという気持ちです。
これからもよろしく!

さあ! あなたも知識の美容液で うるうる ツヤツヤになり、自信の持てる肌になれば、
きっと貴女の変化に周囲も驚くはず!

↓↓クリックするとメール講座の紹介ページに飛びます。

美肌講座

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 大信田昌宏 より:

    うーん!(ー_ー)!!
    私は花粉症ではないのですが、いりなり発症するそうなので、専用の油を塗って予防をしマス!!

    今日も役立つ美容情報、
    ありがとうございマス☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です