2015/07/17

美肌の基礎!スキンケア化粧品を使う前に知るべきこと1

 

この記事を書いている人 - WRITER -

美肌研究家:マリリン ■モデル MARIA(マリア)
■セミナー講師 / アンチエイジングデザイナー
■専門:化粧品科学 / 皮膚美容科学 / 毛髪美容科学/ 医療系メイク / ファッションメイク / アンチエイジングメイク

肌トレーニング法の第一人者、マリリン流肌断食法 は大人気で、一般の肌断食の持つリスクを解消し、 進化させ、 肌トラブル・ 老化していく肌を本来の自活する健康美肌に甦らせる方法を開発

たるみ・ほうれい線などの肌老化や肌トラブルを解消するには全て、このマリリン流肌断食から始めることを薦めている

毬谷麗子


 いつまでも 永く美肌でいたい
アンチエイジングしたい
そんな貴女へ
はい おはようございます。
マリリンです。

 

化粧品がなぜ 必要なのかについては
まず人間の体のシステムを知ることから 始めます。
このブログが初めての方はよく読んで下さい。
初めてでない方は復習の部分もあるので
更に理解を深めてくださいね。

 

皮膚を守るバリア機能

わたくしたちが 化粧品を塗って
美肌を保ちたい部分は体の表面、皮膚です。

体重の16%を占めていて 立派な臓器です。
この皮膚は色んな役割をしていますが
ここで覚えていてほしいのは
皮膚のバリア機能=体の中に
外からの異物や細菌の侵入を防ぐ
体内の水分の蒸発や体液の流出を防ぐ

ですから お風呂に入っても
体の中にお湯が入ることはありませんね。

皮膚は体を守る皮であり、
1番外側にある皮膚は角質層と言って
すでに死んでしまった細胞だから
できることなのです。

 

1番 体を害する 肌を害する のは
外からの物質や細菌の侵入ですから
表皮は1番底から上へ向かって
物質が流れています。

皮膚の1番外から内側に向かって
物質が移動することはないのです。

そんなことをしたら
色んなものが体内に入り 危険です。
生きていられないでしょう。

生きているからこそ
健康だからこそ
皮膚は体を守っているのです。

あまり 良い例えではありませんが
水死した遺体は 水が体内に侵入し
膨張しているそうです。

健康に生きている人間の体は
グラスと同じです。

グラスは中身が流出しないし、
外から中に物が入ることはないですね。

 

だから覚えておいてください。
皮膚は外から物質が入らないように
バリア機能がなされている

水さえも 入れてはならないのですよ!

物質を拒否するのですもの。

規制が食品と比較して
厳しくないようなのはそういうことでしょうね。

 

化粧品の添加物 たとえばエデト酸や 
パラベン などが入った化粧品は
よくないとお思いでしょうが
このバリア機能がある限り 
壁となってわたくしたちの体を守ってくれている
のです。

 

1005392_213863645484842_919086636_n

化粧品の役割

薬事法による化粧品の基本

  1.  皮膚を清潔にする
  2.  皮膚を健やかに保つ
  3.  皮膚を美しく装う

 

気がつきましたか?

  1.  洗顔化粧品――― メイク落とし 石鹸など
  2.  基礎化粧品――― 化粧水やクリーム
  3.  メイク化粧品――― ファンデーション アイシャドウ 他

に なっています。

 

家に例えると ①②③ は順に 基礎  骨組み  外壁
洗浄化粧品は 肌の汚れを落とす。
細菌の繁殖を防ぎ 清潔に保つ。
洗浄化粧品はバリア機能を1番左右する化粧品ですから
ここで 肌に良いものを選び 正しい使い方をすることで
バリア機能は 壊れにくいのです。

 

肌を守るバリア機能は 皮脂膜から顆粒層までです。
この皮脂膜の皮脂が 年齢と共に減少します。

 

また、冷暖房などの空調で肌は乾燥に転びやすい環境に
現代人はさらされています。

4

 

 

この皮脂を補うのが 基礎化粧品の役目です。
皮脂の3割弱が 脂肪酸で弱酸性なので
白癬菌などの悪い菌は 住めない環境と言えます。
ですから 菌の繁殖も防いでくれます。

 

当然 皮脂が少ないと弱酸性には傾きにくいですね。
多すぎても問題です。

水 脂 酸性 これが肌に必要なキーワードです。
足りないものを補う 
余分なものはカットする
それが骨組みである基礎化粧品です。

 

ここまで 長くなりましたね。
続きはこちらをご覧くださいね。
⇒ モテ美肌の基礎!男性が化粧品を使う前に知るべきこと 2

 

 

lp%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

顔のたるみ、ほうれい線やマリオネットライン、
 乾燥肌、インナードライ肌、脂性肌、
  角栓、毛穴の開き、くすみ、しわ、しみ、などなどお悩みですか?
   化粧品の選び方と知識を知るだけで、肌は若く美肌に! 

たるみ、ほうれい線、マリオネットラインにアプローチ!

0s

あなたに合った化粧品の選び方、スキンケアで
「これこそ本物!」「肌が変わった!」と喜びの声が続出!

無料メルマガ登録してくださった方には、

もれなく2つの特典
キレイになるためのPDFプレゼント!

↓ 下の画像をクリックするとメルマガの詳細へ
マリリンのメルマガ

肌の老化の悩みに対応!
読むだけで 今までのスキンケアが
シンプル・時短!
うるおい美肌になる方法が!

美の知識がたっぷり<美容液>のように
貴女に浸透した時、貴女の時間を巻き戻せます。

このメルマガで、あなたがなぜ、
肌に結果を出せないかがわかるようになり、
どうやって、自分に合う化粧品を
選べばよいか、わかるようになります。

→ 無料!マリリンの美肌1分メール講座に登録する

そんなマリリンの美肌1分メール講座を受けた方々の声です。
———————————————————————-

◆きょうこ様の声

マリリン様
ローションパック用のシートを探していたところマリリン様のサイトを発見しました♪♪♪
混合肌ですがお肌の乾燥がひどく、しかもそれが年々悪化してゆくので悩んでいました。
ローションパックがいかに肌にダメージを与えているかを教えて頂き深く感謝しております。
その他の乾燥や肌老化の原因に関しても納得できる根拠を示してくださるので、大変役立っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

◆おおいし様の声

マリリン様
毎回、有り難く拝読しております。
特に大きなトラブルは無い肌ですが、加齢には逆らえず、色々と気になるお年頃。
マリリン様のメルマガは、ナルホド〜!と納得する知識ばかりです。
少しずつケアを変えたり、取り入れたりしながら、アンチエイジングを楽しんでいます。
特にクレンジングの大切さは一月足らずでわかりました。
どなたかが書かれていた「肌がしっかりする」の意味がまさにコレですね。
これからも、メルマガを楽しみにしております。

◆しまむら様の声

こんにちは、マリリン様。
メールマガジンを購読して1ヵ月がたちます。数年前に肌荒れがひどくて化粧をストップし、
肌断食を始め、やっと肌が落ち着いてくれました。
正直なぜだろうと疑問でもやもやでした。
メールマガジンのお陰でスッキリしました!
今まで化粧品を使って肌を痛めてた事に凄く納得が出来ました。
皮膚の事をきちんと理解し、食べ物から栄養をとり、美肌を目指す。
化粧品の選び方も大事。改めて実感です。
これからもマリリン様について行きます!毎回マガジンを楽しみにしてます!

◆早川様の声

マリリン様
嬉しすぎます。そして目からウロコが落ちまくりです。
美人は本当にお風呂でつくられるのですね。
そして顔にも体にも威力を発揮する化粧品の使い方のテクニックはすごいです!
化粧品は少数精鋭というか場所もとらないし長い目でみると経済的ですね。
綺麗になるにはお金をたくさんかけなければならないとずっとずっと思っていました。
今までの間違ったお手入れで貧相なお肌の私ですが半年後はオーラ肌になる予感です(笑)

◆オカダキミコ様の声

初めまして。
いつもマリリン様のブログを読んで色々勉強させて頂いております。
実は私現在58歳、もう手遅れかなと思いながらも、マリリン様のブログに沿い今まで使用していたアンチエイジング化粧品(合成界面活性剤配合の物)など全て中止しシンプルなスキンケアに移行致しました。

スキンケアがこんなに気持ちいいなんて・・・
お肌しっとり・リラックスもして最高です。
なんとなくブツブツしていた肌がスベスベしてきました。

ただこの年齢なので時々アンチエイジング化粧品が気になるのも正直なところです。
ブログはもっとお若い方向けなので致し方ないとは思いますが
我々世代向けの内容もお願いできれば嬉しいです。

それとマッサージの時の指の動かし方も具体的にご指導頂けますか。
どうぞよろしくお願い致します。
正直もっと早く巡りあっていればという気持ちです。
これからもよろしく!

さあ! あなたも知識の美容液で うるうる ツヤツヤになり、自信の持てる肌になれば、
きっと貴女の変化に周囲も驚くはず!

↓↓クリックするとメール講座の紹介ページに飛びます。

美肌講座

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です