肌に合わない化粧品かを判断するための5つのチェックポイント

 

この記事を書いている人 - WRITER -

美肌研究家:マリリン ■モデル MARIA(マリア)
■セミナー講師 / アンチエイジングデザイナー
■専門:化粧品科学 / 皮膚美容科学 / 毛髪美容科学/ 医療系メイク / ファッションメイク / アンチエイジングメイク

肌トレーニング法の第一人者、マリリン流肌断食法 は大人気で、一般の肌断食の持つリスクを解消し、 進化させ、 肌トラブル・ 老化していく肌を本来の自活する健康美肌に甦らせる方法を開発

たるみ・ほうれい線などの肌老化や肌トラブルを解消するには全て、このマリリン流肌断食から始めることを薦めている

毬谷麗子


 

自分の肌に合う化粧品って

どうやって見つけるの?

そんなあなたへ

 

自分の肌に合わない化粧品、肌に合う化粧品って、わからない人がほとんどかと思います。こんなに多くの化粧品会社、商品があれば、当然のことです。

 

化粧品を使って何ともなければ、肌に合っていると思い込んでいる方もいらっしゃいますが、今は何ともないからと言って肌に合っていない化粧品を使っている人の肌は、

 

同年齢の健康美肌を持つ人と比較して早く老化していったり、10年先、20年先に肌が混合肌やインナードライ肌や乾燥肌などでボロボロになって、シミ・シワ・たるみの酷いになったりします。

 

肌に合わない化粧品の連用は顔の見た目をも老けさせるので、たるんで、ほうれい線やマリオネットラインが出来やすくなります。これはマリリンのスキンケアの生徒さんたちの肌でも証明されています。

 

「でも、どうしたら、肌に合う合わないがわかるの?」と、そんな疑問を持つあなたでも、この記事を読み進めていけば、少なくとも自分に合わない化粧品はわかるようになることでしょう。

 

どうか、この記事を現在も未来も若く、健やかで美しい肌でいられるために参考にしてくだされば嬉しいです。

 

 

肌に合わない化粧品か?5つのチェックポイント

<肌に合わない化粧品>とは、短期でわかる場合と長期でわかる場合があります。肌の弱い人は、肌に合わない化粧品をつけると、すぐに赤み・かゆみ・ひりつき・かぶれなどの異常が起こります。(肌に合っていても反応を示す場合もありますがそれは、後述いたします)

 

すぐにと言っても個人差があり、肌の弱い人ほど早く、赤みや痒み・ひりつきが起きるので、早い人でつけた瞬間から、時間がかかる人で翌日とか2週間とか、1ヶ月後にかぶれを起こす場合もあります。

 

また、短期や長期でみたときに、

1、明らかに以前よりも肌が乾燥してきている

 または使用前から乾燥していた肌がまだ乾燥している

 (秋冬になると、乾燥がひどくなる)

2、乾燥と皮脂過多の部分が出てきている

3、乾燥しているのに皮脂でギラつく

4、化粧水をつけた時の肌は良いが、夕方になると肌がしおれている

(2週間後までにしおれる化粧品もある)

5、肌断食をしないといけない肌になってしまった

 

という場合も肌に合わない化粧品だと言えるでしょう。

 

肌に合わない化粧品を使い続けると肌は弱くなるので、気づかずに続けていると、敏感な肌になったり、超乾燥肌、インナードライ肌になってしまいます。

肌に合わない化粧品

 

 

化粧品が肌に合っていてもかぶれることはある

化粧品は肌に合っていても、かぶれることはあります。女性は非常にデリケートな体と肌を持っているので、ピーリングをしたり、病気をしたり、体調が思わしくない時、食生活が偏っていたり、妊娠中、産後、生理中やその前後などで、いつもの化粧品で(肌に合う合わない関係なく)突然かぶれることもありますし、肌に合っている化粧品であっても、そんな場合はかぶれることがあります。

 

肌に合っている化粧品なのになぜ、かぶれるかと申しますと、肌は健康のバロメーターなので、体が弱っているときは、肌もちょっとした刺激でも敏感になりやすいのです。なので、スキンケアは体調が悪いときは出来るだけ避けた方が良いのです。

 

こういう状態になりやすい人は、普段からスキンケアをやりすぎている人か、肌が元々薄い人にもいます。スキンケアとは、そもそも肌レベルに応じた適度な刺激を与えてあげて健康美肌にしていくことので、肌に刺激を与えすぎて、限界ギリギリまでやっていると、ちょっとした体調の変化でも限界を越してしまうのです。

 

 

話はやや脱線しますが、、、逆に無刺激・低刺激の化粧品は、皮膚疾患などで肌を保護しなければならない状態の肌に向いていますが、そうでない人の肌には過保護になります。何でもないのに、普段から肌に包帯を巻いているようなものです。

 

なので、皮膚疾患でない肌なのに、低刺激や無刺激の化粧品を使っているということは、肌を過保護にして逆に弱い肌を作り、刺激がないので、肌は今以上に強くなったり、健康な美しい肌(不健康だけどキレイに見える肌はあります)になったりはしないということです。

 

また、化粧品を変えた時に、かぶれた場合でも同じことが言えます。肌に合っている化粧品に変えてもかぶれてしまうのは、それまでに使っていた化粧品や、過剰なケアで、肌のバリアゾーンが緩んでいるか、壊れてしまっている場合です。

 

肌に合う合わない関係なく、赤み、痒み、ひりつき、かぶれなどの異常が出る可能性が極めて高いです。新しく変えた化粧品・ケアが悪いのではなく、それまでに使っていた化粧品やケアが原因であるということです。

 

 

肌に合っている化粧品か?判断するための2つのチェックポイント

では、逆に肌に合っている化粧品とは、どんなものでしょうか。肌に合っていても、バリアゾーンが壊れていて、肌が弱っていれば化粧品に異常を示すことがあるので、わかりにくいですよね。ですが、長期(個人差ありますが1ヶ月〜)では明らかにわかります。

 

使い続けていて、

1、洗顔後肌に何もつけていない状態で、10分経過した時にほとんど乾燥を感じない

2、肌断食しなくても良い肌

 

だったら、肌に合う化粧品と言える可能性は高いです。

 

(ただし、クレンジングや洗顔料に保湿剤が入っている場合は、洗顔後も保湿剤のおかげで肌がしっとりするので、この場合は判断を誤ってしまいます。ですので、保湿剤の入っていないシンプルなものでお試しください。)

 

ですが、脂性肌や肌の強い普通肌の人は、肌に合わない化粧品であっても、上の2つの状態にあるので、そのタイプの肌の人は肌に合った化粧品を見分けるのがもっと大変と言えます。

 

ですが、肌に合わない化粧品を使い続けても、肌の劣化、老化が人よりも遅い肌質なので、50代くらいになって、深刻な肌になるか、もしくは何も起こらないまま、一生を終える方もいらっしゃいます。

 

私が今まで見た女性たちの中に何人か、そんな方がいらっしゃいました。その中のひとりで、50代だったのですが、その方の肌は、18歳の透明感を持ち、キメが細かく色白で、毛穴が一切開いていない方がいました。(頬に10円玉大のシミはありましたが)

 

その方にメイクをして差し上げたのですが、ベースメイクなどはもちろん不要なほど美しく、アイシャドウはくすまず、キレイに発色して、どんな色もよくお似合いになります。

 

使っている基礎化粧品を見せて頂いたところ、全てその方の肌に合っていない化粧品でした。それも1度に使う化粧品が10点近くあったと思います。

 

あれも塗って、これも塗って、窒息するようなスキンケアです。それでも美しい肌だったのですから、元々の肌体力、肌の実力が底なしで何にも影響されにくい、とても強靭な肌です。こういう肌質の方はごくたまにいらっしゃいます。

 

こういった肌はどんなに肌に合わない化粧品を使用しても、長く連用しても影響を受けにくく見た目を損ないにくいです。この場合は遺伝としか言えません。

 

ですが、そういう<得な肌>かどうかは、ある程度歳を重ねてみないと何とも判断がつきません。

 

余談ですが、この女性、ある化粧品を販売している方だったのですが、みんなその方の肌を見て、そのような肌になれると思い込んで、長い人で10年近く使っている人がいましたが結果は出ていなかったです。(いい加減気づかないのかな?)化粧品じゃなくて遺伝のおかげですから(笑)

 

 

まとめ

ここまで読んでいかがでしたか?

今回は肌に合わない化粧品を判断するための5つのチェックポイント、肌に合う化粧品かどうか判断するための2つのチェックポイントをお伝えしてきました。

 

また、脂性肌や強い普通肌の方は肌に合わない化粧品かどうかは、分かりにくいこともお話いたしました。これ以外に一般的に男性の肌も強い肌なので、肌に合わない化粧品の仕様で肌を損ねにくいと言えます。もちろん、肌の弱い男性は例外です。

 

これらを目安にご自分の使っている化粧品がご自分の肌に合っているかどうかをチェックしてみてください。

 

 

lp%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

顔のたるみ、ほうれい線やマリオネットライン、
 乾燥肌、インナードライ肌、脂性肌、
  角栓、毛穴の開き、くすみ、しわ、しみ、などなどお悩みですか?
   化粧品の選び方と知識を知るだけで、肌は若く美肌に! 

たるみ、ほうれい線、マリオネットラインにアプローチ!

0s

あなたに合った化粧品の選び方、スキンケアで
「これこそ本物!」「肌が変わった!」と喜びの声が続出!

無料メルマガ登録してくださった方には、

もれなく2つの特典
キレイになるためのPDFプレゼント!

↓ 下の画像をクリックするとメルマガの詳細へ
マリリンのメルマガ

肌の老化の悩みに対応!
読むだけで 今までのスキンケアが
シンプル・時短!
うるおい美肌になる方法が!

美の知識がたっぷり<美容液>のように
貴女に浸透した時、貴女の時間を巻き戻せます。

このメルマガで、あなたがなぜ、
肌に結果を出せないかがわかるようになり、
どうやって、自分に合う化粧品を
選べばよいか、わかるようになります。

→ 無料!マリリンの美肌1分メール講座に登録する

そんなマリリンの美肌1分メール講座を受けた方々の声です。
———————————————————————-

◆きょうこ様の声

マリリン様
ローションパック用のシートを探していたところマリリン様のサイトを発見しました♪♪♪
混合肌ですがお肌の乾燥がひどく、しかもそれが年々悪化してゆくので悩んでいました。
ローションパックがいかに肌にダメージを与えているかを教えて頂き深く感謝しております。
その他の乾燥や肌老化の原因に関しても納得できる根拠を示してくださるので、大変役立っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

◆おおいし様の声

マリリン様
毎回、有り難く拝読しております。
特に大きなトラブルは無い肌ですが、加齢には逆らえず、色々と気になるお年頃。
マリリン様のメルマガは、ナルホド〜!と納得する知識ばかりです。
少しずつケアを変えたり、取り入れたりしながら、アンチエイジングを楽しんでいます。
特にクレンジングの大切さは一月足らずでわかりました。
どなたかが書かれていた「肌がしっかりする」の意味がまさにコレですね。
これからも、メルマガを楽しみにしております。

◆しまむら様の声

こんにちは、マリリン様。
メールマガジンを購読して1ヵ月がたちます。数年前に肌荒れがひどくて化粧をストップし、
肌断食を始め、やっと肌が落ち着いてくれました。
正直なぜだろうと疑問でもやもやでした。
メールマガジンのお陰でスッキリしました!
今まで化粧品を使って肌を痛めてた事に凄く納得が出来ました。
皮膚の事をきちんと理解し、食べ物から栄養をとり、美肌を目指す。
化粧品の選び方も大事。改めて実感です。
これからもマリリン様について行きます!毎回マガジンを楽しみにしてます!

◆早川様の声

マリリン様
嬉しすぎます。そして目からウロコが落ちまくりです。
美人は本当にお風呂でつくられるのですね。
そして顔にも体にも威力を発揮する化粧品の使い方のテクニックはすごいです!
化粧品は少数精鋭というか場所もとらないし長い目でみると経済的ですね。
綺麗になるにはお金をたくさんかけなければならないとずっとずっと思っていました。
今までの間違ったお手入れで貧相なお肌の私ですが半年後はオーラ肌になる予感です(笑)

◆オカダキミコ様の声

初めまして。
いつもマリリン様のブログを読んで色々勉強させて頂いております。
実は私現在58歳、もう手遅れかなと思いながらも、マリリン様のブログに沿い今まで使用していたアンチエイジング化粧品(合成界面活性剤配合の物)など全て中止しシンプルなスキンケアに移行致しました。

スキンケアがこんなに気持ちいいなんて・・・
お肌しっとり・リラックスもして最高です。
なんとなくブツブツしていた肌がスベスベしてきました。

ただこの年齢なので時々アンチエイジング化粧品が気になるのも正直なところです。
ブログはもっとお若い方向けなので致し方ないとは思いますが
我々世代向けの内容もお願いできれば嬉しいです。

それとマッサージの時の指の動かし方も具体的にご指導頂けますか。
どうぞよろしくお願い致します。
正直もっと早く巡りあっていればという気持ちです。
これからもよろしく!

さあ! あなたも知識の美容液で うるうる ツヤツヤになり、自信の持てる肌になれば、
きっと貴女の変化に周囲も驚くはず!

↓↓クリックするとメール講座の紹介ページに飛びます。

美肌講座

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -