2018/06/16

男性も見た目8割!メンズスキンケアの教科書~女性に好かれる肌作り

 

この記事を書いている人 - WRITER -

毬谷麗子


男性のスキンケアはどうやるの?

好感をもってもらえる肌とは?

 

はい、マリリンです。年々、スキンケアに関心のある男性が増えてきているようですね。やっぱり身だしなみとして意識する風潮が高まってきているのでしょうか。

 

顔は名刺と同じで、良くも悪くも印象に残ります。名前は憶えていなくても顔は記憶に残るものです。

 

ビジネスマンは、見た目が8割と言われていますから、見た目の<好感度><清潔感>で第一印象が決まります。それはファッションだけでなく、肌もその方のイメージを左右します。

 

ベースメイク(肌作り)で、イメージを操作することが出来るくらいですから、スキンケアだけでも見た目の印象は随分と変わって当然と言えます。

 

確かにオイリーすぎると、女性にウケが悪くなりがちですし、だからと言って、乾燥肌は「仕事が出来る男」に見えず、貧相に見えてしまいます。

 

ということで、今までスキンケアに関心がなかった方も、お仕事柄興味を持たざるを得なくなった方も、そうでない方も、

 

「化粧品は何を選べばいいの?」

「化粧品は、最低どれだけそろえてればいいの?」

「どんな肌を目指すべきか?」

「女性に好感をもってもらえる肌とは?」など

 

に関して、説明していきたいと思いますので、是非お役立てていただければ幸いです。

 

 

メンズスキンケアの基礎知識

女性が好感をもつ男性の肌は、<キメがそろった肌><清潔感のある肌><皮脂バランスの取れた肌>です。前述していますが、脂ぎった肌はウケは良くないですし、パサついた乾燥した肌は、デキる男性には見えず、貧相に見えます。

 

では、キメが揃った肌、皮脂バランスが取れていて、清潔感を感じる肌はどのようにして作れば良いのでしょうか?と、その前にスキンケアの基礎知識から説明します。

 

1.男性の肌について

よく化粧品に男性用と女性用とに区別されていますが、男性用と女性用の違いは何の違いでしょうか?人間も生物なので、その観点から考えると、女性との違いがわかりやすいです。

 

男性と女性の肌の違い

1、皮脂の分泌量

男性の方が皮脂や汗の量は多いです。皮脂の分泌量を支配しているのが、男性ホルモンと副腎皮質ホルモンです。夏は分泌量が増え、冬は減少するので、気温とホルモンは密接な関係があるようです。

 

人も動物ですので、夏の活動する時期には、汗や皮脂を出して身を守るように出来ています。狩猟時代の大昔から、外で仕事をする男性は身の危険などストレスを感じる機会が多かったので、身を守るための皮脂や汗の量も元々多く分泌されているようです。

 

2.角質の厚さ

角質層の厚さは女性よりも厚く出来ています。これも外敵から身を守るためでしょう。

 

3、バリアゾーンの復元力

外で活動し、傷を負う機会が多ければ、バリアゾーンの復元力も高いです。

 

角質やバリアゾーンはどの部分なのかを下図を確認してくださいね。

(赤い線は血管)

 

習慣の違いによるダメージは?

 1、男性は皮脂や汗が多いことと、紫外線は浴び慣れていることから、紫外線を浴びても、女性と比較してダメージを受けにくいです。

 

 2、女性と違って、皮脂が多いので、肌に合わない化粧品を使っても、ダメージ肌になるまでには、長い時間がかかります。特に脂性の方は化粧品を皮脂ではじくので、影響を受けにくいです。

 

 3、男性は毎日、髭を剃りますが一般的に男性はバリアゾーンの復元力が高いことと角質が厚いため、ダメージ肌にはなりにくいです。(生来、肌質が弱い方は別)

 

と、いうことで、男性の肌の特性から、習慣的なものによる肌ダメージは女性と比較しても、受けにくいようになっています。やはり、男性は肌の作りまで、強く出来ているのですね。

 

健康でキレイな肌を目指す3原則

  1、肌は弱酸性に保つこと

    弱酸性は、善玉菌が喜び、悪玉菌は嫌がる

 

  2、バリアゾーンを(角質層・顆粒層)壊さない

    バリアゾーンは壁となって、肌の内側を守っています。

    バリアゾーンを壊さないよう、洗顔のやり過ぎや

    ケアのやりすぎ、顔をゴシゴシ擦りすぎないように。

 

  3、ターンオーバーを正常にさせる

   角質は28日周期で新しい皮膚に入れ替われるようにします。

   若いうちは自動的に入れ替わる力が備わっています。

    

 

男性の基本のスキンケア

  脂性肌・ニキビ肌

    朝 1、ぬるま湯洗顔 または 石鹸洗顔

      2、髭剃り

      3、化粧水

    夜 1、石鹸洗顔

      2、化粧水

 

クリームは皮脂がしっかり出ているので基本的には必要はありませんが、皮脂を抑えたい方はほんの少量塗って、ティッシュで押さえて、そのままお休みになると、皮膚が「これ以上、皮脂を出さなくても、外部から補ってもらえる。」と、皮脂の量を縮小(廃用性萎縮)してくれます。

 

ニキビ肌は状態によって、ケアも様々です。基本的には朝は石鹸洗顔をした方が良いです。朝と夜に皮脂汚れを落とすためにクレンジングを使った方が良い場合があります。

  普通肌の場合

    朝 1、ぬるま湯洗顔 

      2、髭剃り

      3、化粧水

    夜 1、石鹸洗顔

      2、化粧水

 

皮脂が出ている肌なので、石鹸洗顔してアルカリに偏っても自力で弱酸性になりますから化粧水はあってもなくても良い。髭剃りの後は、化粧水をつけた方が肌を守れます。クリームも皮脂が出ているので基本的には必要はありません。

  乾燥肌・弱い肌

 

    朝 1、ぬるま湯洗顔

      2、髭剃り

      3、化粧水 

      4、クリーム

    夜 1、石鹸洗顔

      2、化粧水

      3、クリーム

 

朝はかなり温めのお湯で洗顔するか、化粧水をコットンに含ませて、顔をふき取る化粧水洗顔でも良いです。皮脂が少ない肌なので、洗顔後は必ず化粧水をつけます。クリームも必要です。

 

乾燥肌は、老化しやすい肌ですので、しっかりケアをして、たるみ、しわ、シミなどを作らないようにします。

 

30代からのメンズのためのスペシャルケア

■30代以上の脂性肌や普通肌の方は、週に2~3回程度、髭剃りのついでに顔そりをすると肌はキレイになります。その後はしっかり化粧水で肌を引き締めてください。金属アレルギーの方は顔そりはしないでください。

 

■30代以上は、顔のマッサージも取り入れて、毛穴を引き締める顔が小さくなり、たるみもなくなり若くなって、女性に好かれる肌作りが出来ます。

  → 小顔になりたいならたった2分で顔痩せするこの方法

石鹸洗顔

 

 

失敗のない男性化粧品の選び方

一般的に男性は皮脂が多いので、例え肌に合わない化粧品を使っても、皮脂が弾いてくれるので、すぐにダメージを受けることがありません。肌が強いだけにダメージが現れるのは随分と後になります。

 

人によっても異なりますが、それが数年なのか、数十年か後かもしれません。

 

失敗のない男性化粧品の選び方

皮脂汚れ落とし

皮脂汚れを落としたい場合にオイル(100%)などを使います。植物性オイルはニキビ菌のえさになりやすいので、避けてください。オイルクレンジングなど、水で洗い流せるものは、連用すると将来的に乾燥肌になる可能性があるので、お勧めしません。

石鹸

無添加せっけん、または純石鹸を選びます。成分表示に石鹸素地と書かれたものが肌を健やかに保ってくれます。成分表示に色々とごちゃごちゃ書かれていないシンプルなものが良いです。成分は数個程度がベターです。

 

成分が多いものは植物成分や色んな成分が入っていますが、肌には無用なものが多く、値段を吊り上げるためのものです。値段が高ければよいわけではありません。高くても1000円前後で大丈夫です。

化粧水、クリーム

化粧水やクリームは、バリアゾーンを壊さず、成分を肌に浸透させないものが肌を健やかにしてくれます。医薬部外品より化粧品の方が良いです。

 

選ぶときの注意点

1、医薬部外品は即効性があるので、短期で即効キレイになりたい人にはお勧めですが、後が続きません。即効性はなくても末長く健康でキレイな肌でいたい方は化粧品がベストです。短距離選手とマラソン選手の違いのようなものですね。

 

2、あまり、さっぱりさせてしまうような化粧品は、その時は快感ですが、年を取ったときに、肌の内側がスカスカな肌になり老化が早くなる可能性があるので、皮脂を100%根こそぎ洗い流してしまうような化粧品やスキンケアは、やめたほうが無難です。

 

3、スキンケアは、全てバランスと調整ですので、化粧品さえ使えば、健康でキレイな肌になるとは限りませんよ。やり過ぎも やらなさ過ぎもいけないし、化粧品の洗浄力も強すぎてもダメですし、不要なのにつけすぎも肌にとっては迷惑になります。肌の様子を見て、加減するようにしましょう。

 

 

メンズスキンケアの基本~洗顔の仕方

洗顔の仕方

脂性肌・ニキビ肌

熱いお湯で洗わずに微温湯で洗います。皮脂の取りすぎは呼び皮脂となり、皮脂が余計に出るようになります。

石鹸はよく泡立てます。ネットを使用すると早いですが、手でも構いません。

顔の細かいところにまで手が届くように、洗い残しがないように顔の隅々まで意識して洗い、すすぎも十分にします。

 

顔を洗う時の力加減はゴシゴシはダメですが、特に触れる程度であれば、問題はありません。

乾燥肌・弱い肌

顔を洗う時のお湯加減はお風呂のお湯のままではダメです。水を足してかなり温めの温度にします。

乾燥肌、肌の弱い方の洗顔は汚れた時だけ石鹸を使うようにしましょう。

石鹸を使う場合は特に念入りに泡立てることで、肌に優しい泡になります。

泡を肌にのせたら、力加減は、産毛を優しく洗うような感覚で洗い、十分にすすぎます。

顔の細かいところにまで手が届くように、洗い残しがないように顔の隅々まで意識して洗い、すすぎも十分にします。

 

 

まとめ

【男性の肌の特徴ときれいな肌を目指す3原則】

肌の特徴

1、皮脂の分泌量>女性

2.角質の厚さ>女性

3、バリアゾーンの復元力>女性

本来、男性の肌は、悪条件下でも耐えられるようにできているので、習慣の違いによるダメージを受けにくい。しかし、スキンケアに対する気遣いをやるかやらないかでは、違いがでてくるのは明らか。

 

健康でキレイな肌を目指すための3原則

1、肌は弱酸性に保つこと

2、バリアゾーンを(角質層・顆粒層)壊さない

3、ターンオーバーを正常にさせる

 

【男性の基本のスキンケアと洗顔時の注意点】

 脂性肌・ニキビ肌

熱いお湯はダメ!微温湯で洗います。

石鹸はよく泡立てます。

皮脂の取りすぎに注意!

    朝 1、ぬるま湯洗顔 または 石鹸洗顔

      2、髭剃り

      3、化粧水

    夜 1、石鹸洗顔

      2、化粧水

普通肌の場合

    朝 1、ぬるま湯洗顔 

      2、髭剃り

      3、化粧水

    夜 1、石鹸洗顔

      2、化粧水

 

乾燥肌・弱い肌

洗顔時はお風呂のお湯加減に水を足したくらいの、かなりぬるめの温度にすること。

乾燥肌、肌の弱い方の洗顔は汚れた時だけ石鹸を使うようにすること。

石鹸を使う場合は特に念入りに泡立てること。

力加減は、産毛を優しく洗うような感覚で洗い、洗い残しがないように十分にすすぐこと。

    朝 1、ぬるま湯洗顔

      2、髭剃り

      3、化粧水 

      4、クリーム

    夜 1、石鹸洗顔

      2、化粧水

      3、クリーム

 

【男性化粧品の選び方】

皮脂汚れ落とし

オイル(添加物なしオイル成分100%のものがお勧め)などを使います。

石鹸

無添加せっけん、または純石鹸

化粧水、クリーム

医薬部外品より化粧品の方が良い

 

いかがでしたか?男性は女性よりもやることが少ないので、物足らない印象を受けたかもしれませんが、不足しているものが少ない男性の肌は補うものが少ないのです。

 

今回の記事を参考にご自分の肌タイプに合わせて、しっかりケアを行うことで好感の持てる肌を作れることを願っています。それではここまでお読みくださって有難うございました。

 

 

lp%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

顔のたるみ・くすみ・しわ・しみ

乾燥肌・インナードライ・肌脂性肌・角栓

毛穴・ほうれい線・マリオネットライン

などなどお悩みですか?

化粧品の選び方と知識を知るだけで、若く美肌に!

たるみ、ほうれい線、マリオネットラインにアプローチ!

0s

あなたに合った化粧品の選び方、スキンケアで
「これこそ本物!」「肌が変わった!」と喜びの声が続出!

無料メルマガ登録してくださった方には、

もれなく2つの特典
キレイになるためのPDFプレゼント!

↓ 下の画像をクリックするとメルマガの詳細へ
マリリンのメルマガ

肌の老化の悩みに対応!
読むだけで 今までのスキンケアが
シンプル・時短!
うるおい美肌になる方法が!

美の知識がたっぷり<美容液>のように
貴女に浸透した時、貴女の時間を巻き戻せます。

このメルマガで、あなたがなぜ、
肌に結果を出せないかがわかるようになり、
どうやって、自分に合う化粧品を
選べばよいか、わかるようになります。

→ 無料!マリリンの美肌1分メール講座に登録する

そんなマリリンの美肌1分メール講座を受けた方々の声です。
———————————————————————-

◆きょうこ様の声

マリリン様
ローションパック用のシートを探していたところマリリン様のサイトを発見しました♪♪♪
混合肌ですがお肌の乾燥がひどく、しかもそれが年々悪化してゆくので悩んでいました。
ローションパックがいかに肌にダメージを与えているかを教えて頂き深く感謝しております。
その他の乾燥や肌老化の原因に関しても納得できる根拠を示してくださるので、大変役立っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

◆おおいし様の声

マリリン様
毎回、有り難く拝読しております。
特に大きなトラブルは無い肌ですが、加齢には逆らえず、色々と気になるお年頃。
マリリン様のメルマガは、ナルホド〜!と納得する知識ばかりです。
少しずつケアを変えたり、取り入れたりしながら、アンチエイジングを楽しんでいます。
特にクレンジングの大切さは一月足らずでわかりました。
どなたかが書かれていた「肌がしっかりする」の意味がまさにコレですね。
これからも、メルマガを楽しみにしております。

◆しまむら様の声

こんにちは、マリリン様。
メールマガジンを購読して1ヵ月がたちます。数年前に肌荒れがひどくて化粧をストップし、
肌断食を始め、やっと肌が落ち着いてくれました。
正直なぜだろうと疑問でもやもやでした。
メールマガジンのお陰でスッキリしました!
今まで化粧品を使って肌を痛めてた事に凄く納得が出来ました。
皮膚の事をきちんと理解し、食べ物から栄養をとり、美肌を目指す。
化粧品の選び方も大事。改めて実感です。
これからもマリリン様について行きます!毎回マガジンを楽しみにしてます!

◆早川様の声

マリリン様
嬉しすぎます。そして目からウロコが落ちまくりです。
美人は本当にお風呂でつくられるのですね。
そして顔にも体にも威力を発揮する化粧品の使い方のテクニックはすごいです!
化粧品は少数精鋭というか場所もとらないし長い目でみると経済的ですね。
綺麗になるにはお金をたくさんかけなければならないとずっとずっと思っていました。
今までの間違ったお手入れで貧相なお肌の私ですが半年後はオーラ肌になる予感です(笑)

◆オカダキミコ様の声

初めまして。
いつもマリリン様のブログを読んで色々勉強させて頂いております。
実は私現在58歳、もう手遅れかなと思いながらも、マリリン様のブログに沿い今まで使用していたアンチエイジング化粧品(合成界面活性剤配合の物)など全て中止しシンプルなスキンケアに移行致しました。

スキンケアがこんなに気持ちいいなんて・・・
お肌しっとり・リラックスもして最高です。
なんとなくブツブツしていた肌がスベスベしてきました。

ただこの年齢なので時々アンチエイジング化粧品が気になるのも正直なところです。
ブログはもっとお若い方向けなので致し方ないとは思いますが
我々世代向けの内容もお願いできれば嬉しいです。

それとマッサージの時の指の動かし方も具体的にご指導頂けますか。
どうぞよろしくお願い致します。
正直もっと早く巡りあっていればという気持ちです。
これからもよろしく!

さあ! あなたも知識の美容液で うるうる ツヤツヤになり、自信の持てる肌になれば、
きっと貴女の変化に周囲も驚くはず!
↓↓クリックするとメール講座の紹介ページに飛びます。
美肌講座

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -