2018/06/16

大人の女性のメイク初心者のお悩みありがちな質問&回答集

 

この記事を書いている人 - WRITER -

毬谷麗子


メイクって、難しいよね?

 

はい、マリリンです。今回はメイクの質問について、スキンケア重視で回答してみました。10代~20代ではなく、大人の女性向けです。若い頃のメイクが似合わなくなってきた年代に向けた、大人のメイク初心者向けですので、お役に立てたら嬉しいです。

この記事の目次 Contents

メイクの質問&回答 ~コスメ編

安くても構わないメイクコスメ、お金をかけるべきメイクコスメは何でしょう?

質問:安くても構わないメイクコスメ、お金をかけるべきメイクコスメはどれでしょう?

 

回答:安い高いは、人それぞれ感覚があるので何とも答えにくいですね。スキンケアの観点からですと、価格を基準に決めるようなものではありません。ですが、あえて申し上げるなら、顔にのせる面積の大きい順が重要度の高い順です。

 

なので、ファンデーションが1番重要です。

 

コスメのお値段の違いは何でしょうか?

質問:メイクのコスメは、お値段の高い安いの違いは何でしょうか?

 

回答:原料の品質の差ですね。品質の良いものを使えば高くなります。あとは広告宣伝費や容器代などでしょう。

 

 

ファンデーションを塗ると顔がツッパリます。肌に合ってないからでしょうか??

質問:ファンデーションを塗ると、顔がつっぱります。ファンデーションが合ってないからでしょうか??

 

回答:確かにファンデーションが合っていないのもあるでしょうが、スキンケア化粧品が合っていないと、ファンデも突っ張り始めます。ファンデーションは、リキッドとかミルクタイプではないでしょうか。質問者の方の肌には刺激が強いようです。

 

ファンデーションを塗る前のメイク下地ってどうしても必要ですか?

質問:ファンデーションを塗る前のメイク下地ってどうしても必要ですか?

 

回答:メイク下地は、スキンケアのクリームの油分が多ければ、全く必要ありません。メイク下地の役目は、下着と同じで、上着を直接肌につけないことですので、メイクも肌に直接のせないことが目的です。なので、油分が多いことが条件です。

 

日焼け止めの下地は、特に要らないです。ファンデーションやパウダーに紫外線散乱剤とする粉体が入っているので、必要ないですし、その分、メイクが崩れる原因となりやすいですし、肌への負担も多くなります。

 

モデルや女優の場合、毛穴レスな肌に見せるための下地は必要ですが、一般の方や日常生活には必要ではないです。それを使うだけ肌へのリスクを伴います。

 

メイク崩れしないアイテムはどんなものがありますか?

質問:メイク崩れしないアイテムはどんなものがありますか?

 

回答:メイク崩れしない処方のファンデーションは肌に負担がかかります。普通のファンデーションでも良いので、その上からしっかりとパウダーを叩いて、しっかり落とすことを忘れないでください。

 

マスカラが落ちにくくてまつ毛が抜けていきます。簡単に落ちるマスカラはないですか?

質問:マスカラが落ちにくくて、一生懸命取っていると、まつ毛も一緒に抜けていきます。。簡単に落ちるマスカラはないですか?

 

回答:お湯で落ちるマスカラ、フィルムタイプを選んではいかがでしょう。

 

マスカラでいくらつけても、まつ毛が長くなりません。どうしたら長くキレイにつきますか?

質問:マスカラでいくらつけても、まつ毛が長くなりません。どうしたら長くキレイにつきますか?

 

回答:マスカラのタイプを数種類、他種使いします。太くなるもの、長くなるものなど。そして、半乾きになってから、付け足すを繰り返せばよいだけです。多くは、つけてすぐに足すから、ボリュームが出ないのです。

 

つけまつ毛ののりがすぐに固まってしまいます。マスカラも固まってしまいます。

質問:つけまつ毛ののりがすぐに固まってしまいます。マスカラも固まってしまいます。

 

回答:多分、使った後、しまう時にティッシュで周囲を拭いてないと固まって開けづらくなりますし、中身も固まるのが早くなります。面倒でも1回1回拭いてから、しまうようにしてください。マニキュアも同様です。

 

20代のころのチークの色が似合わなくてなって、困っています。

質問:20代のころのチークの色が似合わなくてなって、困っています。

 

回答:肌がくすんだ証拠です。似合わなくなってきたら、ピンクにオレンジ系の色を足してあげると似合うようになります。

 

 

メイクの質問&回答 ~メイクテクニック編その他

夕方からのメイク直しはクレンジングしてから、化粧水で拭きとってメイクすればいいですか?

質問:いつもはメイク直しはせずに皮脂を抑える程度です。ところが会食に参加することになり、メイクをクレンジングシートで落として、再度メイクをしようと思っています。でも、クレンジング剤のせいでメイクが失敗するのではないかと心配です。こんな時は、クレンジングの後に化粧水でキレイに拭き取って、保湿をすればメイクしても良いですか?

 

回答:朝からメイクをしていて、夕方からも予定がある場合のメイク直しは必要ですよね。確かにメイクが崩れてしまっている場合は、いっそのこと潔く取ってしまった方がキレイに仕上がります。

 

ですが、クレンジングすれば、1日に2度クレンジングすることになります。そうなると、かなり肌は負担を強いられ、肌は疲れてしまいます。

 

メイクをやり直す時は、

 

1、水で濡らしてぎゅっと絞ったメイクスポンジに

2、化粧水を1~2滴含ませて、

3、メイクをキレイにふき取ります。

 

これでリセットできます。

 

この方がさっぱりして、気持ちもリフレッシュ出来て、顔も軽くなります。肌に負担をかけずに、メイクをやり直す方がメイクの仕上がりもキレイです。肌が元気でないといくらファンデでごまかしても、隠しきれません。

 

ですが、このようなメイク直しも前もって練習しておくと加減も掴めるので、ぶっつけ本番でない方が良いとは思いますよ。

 

朝、手早いのに丁寧に見えるメイクはどうすれば出来ますか?

質問:朝、手早いのに丁寧に見えるメイクはどうすれば出来ますか?

 

回答:まずはしっかりファンデーションをキレイに塗ること。そして眉毛を美しく描くこと。この2つは練習して短時間で仕上げられるようにすると随分違います。あとは、余った時間で手早く。最悪手抜きでも構わないでしょう。

 

フルメイクを20分で出来るように練習するのがベストです。20分以下だとさすがにそれなりのメイクになってしまいます。

 

メイクに60分かけています。本当はどれくらいの時間が適当ですか?

質問:私はメイクに60分かけています。本当はどれくらいの時間が適当ですか?

 

回答:自分がどうなりたいか、どうみられたいかでかける時間は変わってきます。紫外線を防止できれば良いのか?最低限のメイクで良いのか?

 

例えば、お出かけ、オフィスメイク、日常など色んなシーンがあります。そのシーンに合わせて、メイクにかける時間は変わってくるでしょう。オフィスメイクで20分、犬の散歩やコンビニ程度なら10分~15分程度、お出かけやパーティなど、華やかにしたいときで40分くらいでしょうか。

 

犬の散歩やコンビニ程度なら良いとしても、それ以外のシーンでの10分程度のメイクは、10分の顔にしかなりませんので、気をつけましょう。

 

自分に似合うメイクとはどんなメイクでしょうか?

質問:自分に似合うメイクとは、どんなメイクでしょうか?

 

回答:自分に似合うメイクとは、バランスだと思います。目が小さいのに太くて大きな眉を書いたり、目が大きいのに、強調するようなアイメイクをフルで行っているとかは、似合わないですね。

 

あとはファッションにもよるでしょう。カジュアルなのに、華やか系フルメイクは顔とファッションがちぐはぐになります。そういった感覚はファッション雑誌などを見ると感性が磨かれるので、参考にすると良いですね。

 

すっぴんのようなメイクはどういう風にすればいいですか?

質問:すっぴんのようなメイクはどういう風にすればいいですか?

 

回答:ベースメイクはしっかり、ポイントメイクは軽めにします。

 

1、肌の色を統一するために、肌の色より暗めのファンデーションで肌の色むらをなくして、

 

2、コンシーラーなどで、肌のあらを消します。

 

3、パウダーは明るめにすると、肌色が明るく戻ります。

 

2、顔にある影を全て消したら、ポイントメイクを軽めにすれば良いでしょう。

 

メイクで老けたり、ケバくなりすぎるだけなのですが、若く上品なメイクはできますか?

質問:メイクをしても老けたり、ケバクなったりするだけなので、殆ど素顔と変わらないメイクをしてますが全くもって映えません。
顔立ちは派手な方ですので、フルメイクすると舞台メイクのようになります。若く上品になるメイクはできるでしょうか?。

 

回答:派手な顔立ちにやってはいけないことをやってしまっているのだと思います。まずはベースメイクを手を抜かずにナチュラルに見せること。老けて見えるならアンチエイジングなメイクの技術を習うことも1つです。

 

顔立ちが派手ということですが、メイクしなくても、元々目が大きいとかであれば、アイメイクをフルにする必要はないですし、まつげも長ければ、マスカラは要りません。足りているところはそのままに不足しているところを補うことで、上品なメイクに仕上がります。要するにバランスです。

 

毎日メイクをしないと上達しないって、本当ですか?

質問:外に出ない日でも毎日メイクをしないと上達しないって、本当ですか?

 

回答:本当です。お正月などの長いお休み明けなどは、プロでも あれ? と思うことがあります。なので、そういった時には最低でも眉だけは描くようにしていますよ。

 

やはり、何が あれ? って、眉毛を描くときに特に感じますから。眉毛大事ですよ。習い事はすべてそうだと思いますし、スポーツでもなんでもそうです。書道なども書かないと下手になっていきますから、同じですよ。

 

質問者様がどの程度のレベルを目指しているかはわかりませんが、初心者の方は眉だけでなく、上手になりたい部分だけでも毎日メイクした方がいいです。

 

メイクは肌に悪いのですか?

質問:メイクってやっぱり肌に悪いですよね?

 

回答:特にベースメイクは、肌を疲弊させます。若い頃にはわからなかったことが年齢を経るとわかるようになってきます。特に肌を弱らせた経験がある方は顕著に肌に出ますね。

 

ですが、メイクにも良いところがあって、紫外線はカットしてくれますし、大気の汚れ、ちり、埃、寒気冷気などから肌を守ってくれますので、必要な時に必要なだけメイクをすることも大事だと思いますよ。

 

失礼にならない必要最低限のメイクって、どこまでやればいいですか?

質問:失礼にならないマナーのための必要最低限のメイクって、どこまでやればいいですか?

 

回答:相手に不快な印象を与えないのがマナーですので、ナチュラルメイクやオフィスメイクで良いでしょう。基本は・・・

 

1、スキンケアで肌を整えて、下地を作っておき、顔を若くしておく

2、ファンデーション+パウダーを叩く

3、眉毛

4、アイメイク

   アイシャドウ

   アイライン

   ビューラー&マスカラ

5、ベースチーク

6、リップ

 

これで十分です。アイメイクが面倒で省きたいという方は、リップの色を濃い目、派手めにすれば、メイクした感が出ます。ですが、色選びには注意してください。

 

口周りや頬がガサガサになって綺麗にメイクできないので、上手に仕上がる方法を教えてください。

質問:私はメイクが苦手で、特に口周りや頬がガサガサになって、綺麗にメイクできません、上手に仕上がる方法を教えてください。

 

回答:お勧めはしないですが、スキンケアの観点は無視して苦肉の策として、申し上げるとすれば・・・

 

もしもファンデで解決しようとするならば、疲れた年齢肌用に最適なクリームファンデに美容液(ちふれで十分)を混ぜると、大抵はのってくれます。ですが、やはりスキンケアが1番ものを言います。

 

1番良いのは、メイクがキレイについてくれる肌作り、つまりスキンケアを頑張ることです。

 

私はファンデーションだけで10年以上、修行を積みながら、どんな肌質の方でもファンデーションがキレイにのるようにしてきました。

 

なので、よーくわかるのですが、いくら、キレイに仕上げたところで、肌の厚ぼったさ感は否めないです。不自然な仕上がりに満足できますか?

 

きっと誰もそんな肌に見せたくはないはずです。ですから、メイクで解決するのも結構ですがスキンケアを頑張ってみませんか?そうすることでファンデーションももっと良いものを肌につけることが出来ます。

 

メイク落としは、普通の洗顔じゃ落ちないでしょうか?

質問:メイク落としは、クレンジングでないとダメですか?普通に洗顔じゃ落ちないでしょうか?

 

回答:お料理を作って食べた後の使ったお皿を水洗いでは落ちないでしょうか?と言っているようなものです。

 

お皿に乗せたものにもよりますよね?脂や油のないものを乗せていたのなら、水洗いでも良いでしょう。ですが、脂や油の入った料理を水洗いではとても汚れは落ちません。

 

肌にのっているスキンケア化粧品やメイクは油性ですし、古い皮脂も混ざっています。

 

要するに、水性の汚れは水で落ちても、油性の汚れは油、または合成界面活性剤でないと落ちないのです。

 

ですから、水で洗い流せる程度の化粧品を使って、薄く軽くブラシのみでメイクした場合は、水洗顔でも落ちます。ですが、どんな化粧品でもしっかり手やスポンジ、パフでのせたメイクは、水では落ちません。

 

石鹸洗顔の場合ですと、落ちなくもないですが、洗顔の回数が1度では無理なので、数回くらい洗顔が必要です。ということは、肌にかなりの負担をかけることになりますので、

 

面倒くさがらずに、ちゃんとメイク落としをしてください。そうしないと、ニキビが大量発生する可能性もありますよ。

 

ファンデーションを塗ったら、肌から浮いてます。どうすれば綺麗に塗れますか?

質問:メイクのノリが悪くて、ファンデーションを塗ったら、肌から浮いてます。どうすれば綺麗に塗れますか?

 

回答:これはもう、スキンケアです。しっかり密着しないのは、塗り方だけのせいではないですね。肌のコンディションが悪かったり、ベースの作り方が下手だと、浮いてしまいます。スキンケア頑張ってください。その方がテクニック要らずです。

 

成功するメイクはスキンケアがうまくいってこそ!です。

 

ファンデーションがすぐに崩れてしまいます。少しでも長持ちさせる方法はありますか?

質問:ファンデーションがすぐに崩れてしまいます。少しでも長持ちさせる方法はありますか?

 

回答:おそらく朝のスキンケアとメイクを続けて行っているのではないかと思います。クリーム塗って、下地塗って、ファンデ塗って・・・では、

 

肌も息をつく暇がなく、追いつけていません。スキンケアが肌になじむのを待ってからメイクした方が良いですよ。あと、保湿のために水分量をあげるようなスキンケアも見事に土砂崩れの原因となります。

 

ファンデーションを塗ったら、1度ティッシュで押さえてあげるのも良いですね。

 

メイクのノリを速攻、よくするにはどうしたらいいですか?

質問:メイクのノリを速攻、よくするにはどうしたらいいですか?

 

回答:日頃からスキンケアをしっかりしておくのが1番です。私はお勧めしませんが、ローションパックなど保湿をしてからメイクするとキレイにのります。

 

もう1つ、これはお勧めできますが、超乾燥肌の方はやめてくださいね。顔そりをすると、メイクのノリは抜群に良くなりますので、お試しください。

 

ファンデーションを塗ると、ニキビが出来ます。なぜでしょうか?

質問:ファンデーションを塗ると、ニキビが出来ます。なぜでしょうか?

 

回答:スキンケア化粧品やファンデーションを見直してみましょう。あとはファンデーションを塗るときの備え付けのパフで塗っている方は、パフを毎日洗っているでしょうか? 

 

洗わずにずっとそのままパフを使っているとしたら、それは雑菌の巣です。パフは毎日、下着を取り換えるかの如く、洗って、陰干ししてくださいね。

 

毎日のメイクが本当に面倒ですが、良い方法はありますか?

質問:毎日のメイクが本当に面倒ですが、良い方法はありますか?

 

回答:お気持ちはよくわかります。メイクを楽しめないと、そうなっちゃいますよね。そういう方は、眉毛とアイラインをアートメイクで施術してもらい、まつ毛は、まつエク。それだけでもぐんとメイクの手間は省けます。

 

ただ、気を付けて欲しいのは、人の顔は加齢とともにたるむので、アートメイクもたるんできます。そこをしっかり計算にいれて、アートメイクしてくださいね。

 

大人の女性のメイクは、20代のメイクと何が違うのですか?

質問:20代のころのメイクが似合わなくなりました。大人の女性のメイクは、20代のメイクと何が違うのですか?

 

回答:20代までは、肌よりパーツが気になります。目がちいさい、まつ毛が短いなどなど。ですが、だんだん加齢すると、美形よりも美肌が気になってくるので(その方が若く見えるからです)パーツより、肌を美しくして、顔を若く見せることに重点を置き始めます。

 

なので、大人の女性のメイクは、ベースメイクが命となってきます。そして、顔を若く見せるテクニックですね。たるんで見えないとか、いろんな技がありますが、それが大人のメイクで必要になってくるかと思います。

 

あとは、20代は色を楽しめる世代ですが、それ以降は、肌がくすんでくるので、色を楽しめません。似合う色の数が激減します。なので、メリハリで若さを出していきます。

 

 

 

lp%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

顔のたるみ・くすみ・しわ・しみ

乾燥肌・インナードライ・肌脂性肌・角栓

毛穴・ほうれい線・マリオネットライン

などなどお悩みですか?

化粧品の選び方と知識を知るだけで、若く美肌に!

たるみ、ほうれい線、マリオネットラインにアプローチ!

0s

あなたに合った化粧品の選び方、スキンケアで
「これこそ本物!」「肌が変わった!」と喜びの声が続出!

無料メルマガ登録してくださった方には、

もれなく2つの特典
キレイになるためのPDFプレゼント!

↓ 下の画像をクリックするとメルマガの詳細へ
マリリンのメルマガ

肌の老化の悩みに対応!
読むだけで 今までのスキンケアが
シンプル・時短!
うるおい美肌になる方法が!

美の知識がたっぷり<美容液>のように
貴女に浸透した時、貴女の時間を巻き戻せます。

このメルマガで、あなたがなぜ、
肌に結果を出せないかがわかるようになり、
どうやって、自分に合う化粧品を
選べばよいか、わかるようになります。

→ 無料!マリリンの美肌1分メール講座に登録する

そんなマリリンの美肌1分メール講座を受けた方々の声です。
———————————————————————-

◆きょうこ様の声

マリリン様
ローションパック用のシートを探していたところマリリン様のサイトを発見しました♪♪♪
混合肌ですがお肌の乾燥がひどく、しかもそれが年々悪化してゆくので悩んでいました。
ローションパックがいかに肌にダメージを与えているかを教えて頂き深く感謝しております。
その他の乾燥や肌老化の原因に関しても納得できる根拠を示してくださるので、大変役立っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

◆おおいし様の声

マリリン様
毎回、有り難く拝読しております。
特に大きなトラブルは無い肌ですが、加齢には逆らえず、色々と気になるお年頃。
マリリン様のメルマガは、ナルホド〜!と納得する知識ばかりです。
少しずつケアを変えたり、取り入れたりしながら、アンチエイジングを楽しんでいます。
特にクレンジングの大切さは一月足らずでわかりました。
どなたかが書かれていた「肌がしっかりする」の意味がまさにコレですね。
これからも、メルマガを楽しみにしております。

◆しまむら様の声

こんにちは、マリリン様。
メールマガジンを購読して1ヵ月がたちます。数年前に肌荒れがひどくて化粧をストップし、
肌断食を始め、やっと肌が落ち着いてくれました。
正直なぜだろうと疑問でもやもやでした。
メールマガジンのお陰でスッキリしました!
今まで化粧品を使って肌を痛めてた事に凄く納得が出来ました。
皮膚の事をきちんと理解し、食べ物から栄養をとり、美肌を目指す。
化粧品の選び方も大事。改めて実感です。
これからもマリリン様について行きます!毎回マガジンを楽しみにしてます!

◆早川様の声

マリリン様
嬉しすぎます。そして目からウロコが落ちまくりです。
美人は本当にお風呂でつくられるのですね。
そして顔にも体にも威力を発揮する化粧品の使い方のテクニックはすごいです!
化粧品は少数精鋭というか場所もとらないし長い目でみると経済的ですね。
綺麗になるにはお金をたくさんかけなければならないとずっとずっと思っていました。
今までの間違ったお手入れで貧相なお肌の私ですが半年後はオーラ肌になる予感です(笑)

◆オカダキミコ様の声

初めまして。
いつもマリリン様のブログを読んで色々勉強させて頂いております。
実は私現在58歳、もう手遅れかなと思いながらも、マリリン様のブログに沿い今まで使用していたアンチエイジング化粧品(合成界面活性剤配合の物)など全て中止しシンプルなスキンケアに移行致しました。

スキンケアがこんなに気持ちいいなんて・・・
お肌しっとり・リラックスもして最高です。
なんとなくブツブツしていた肌がスベスベしてきました。

ただこの年齢なので時々アンチエイジング化粧品が気になるのも正直なところです。
ブログはもっとお若い方向けなので致し方ないとは思いますが
我々世代向けの内容もお願いできれば嬉しいです。

それとマッサージの時の指の動かし方も具体的にご指導頂けますか。
どうぞよろしくお願い致します。
正直もっと早く巡りあっていればという気持ちです。
これからもよろしく!

さあ! あなたも知識の美容液で うるうる ツヤツヤになり、自信の持てる肌になれば、
きっと貴女の変化に周囲も驚くはず!
↓↓クリックするとメール講座の紹介ページに飛びます。
美肌講座

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -