2018/06/16

スキンケアでよくありがちな失敗例&質問回答集

 

この記事を書いている人 - WRITER -

毬谷麗子


スキンケアでありがちな失敗例を集めて解説してみました。

 

はい、マリリンです。他人の失敗例は良い教訓になります。今回はこれらのよくある失敗例を解説してみましたので、今後のスキンケア・ライフの向上にお役立ていただければ幸いです。

 

この記事の目次 Contents

化粧品でよくある失敗例

キレイになったお友達が使っているという化粧品を使って、肌がぴりぴりしました。

質問:久しぶりに会った友人の肌が驚くほど、とてもキレイになっていました。その理由を聞いたら、その友人が通っているエステの美白系化粧品のふきとり化粧水の試供品をくれたので使用してみました。ですが、肌がぴりついて、目もしみるような感じでした。成分を調べるべきでしょうか?

 

 

回答:これも特に成分を調べる必要はないと思います。これは美白のためのふきとり化粧水ということなので、ふき取り化粧水は最初に使い、後から使う美白化粧品の浸透を助けるタイプだと思います。

 

なので、バリアゾーンを緩めるための成分が入っていて、それがぴりぴりしているというわけです。なので、おそらく目の周りには使えない、二度拭き禁止などの注意事項が添えてあるでしょう。

 

この化粧品は普通肌やオイリー肌、特に肌の強い45歳以上~の方が使うとキレイになれると思います。年齢の高い方には向いているでしょう。ダメージ肌の方が使うと更に肌は深刻化します。かなり強めのピーリング作用があるはずです。

 

かなり強めなピーリングをすることで、化粧品の即効性を引き出せます。なので、後からつける化粧水の効果を即時に実感させることが出来ます。ですが、肌は乾燥の方へ転ぶので、継続して使うと、乾燥肌になります。

 

なので、化粧水はかなり濃厚でしっとりさせるタイプのもので組まれていると思います。おそらくこの拭き取りだけ使っても、肌はガサガサするようになるでしょう。

 

余程、何を付けてもびくともしないような、肌が強靭な方には良いでしょう。ですが、肌が強い方のスキンケアの結果は数十年後にでてくることがありますので、注意が必要です。

 

また、使い方が悪かったり、加減がわからないとバリアゾーンを損なうことになりますので、肌は乾燥の方へ転びやすくなります。自分の肌のタイプをしっかり把握しないで、

 

何にでも手を出していると肌はダメージを追ってしまい、保湿をしないといられなくなり、一生そこから抜け出せなくなる可能性があります。

 

お友達の真似をしても、そのお友達の肌質と同じとは限りませんので、お友達のようにキレイになれるとは限りません。もっと言えば、そのお友達も今は調子が良いかもしれませんが、この先、その化粧品に味を占めて、

 

ずっと使い続ければ、バリアゾーンは壊れ、肌はダメージを負うことになる可能性は高いです。スキンケアは加減が必要なものです。刺激の強いものは、諸刃の刃です。どうしてもそれを使いたいのであれば、1~2週間おきにくらいに留めておく方が無難です。

 

化粧品を全て変えた2日後くらいにニキビが増えました。化粧品を変えたのが原因ですか?

質問:使ってる化粧品を全て変えた2日後くらいにニキビが増えました。化粧品を変えたのが原因ですか?

 

回答:知識のない方が化粧品を変えてからの結果をたったの2日で判断は出来ないです。化粧品が良かったのか、スキンケアが良かったのかは、時間をおかないとわからない場合もあります。

 

また、睡眠時間が少なかったとか、生理前だとか、食べ物がいつもと違ったものを食べていたとか、原因は他にも考えられます。

 

すぐにかぶれたりすると、化粧品が悪い!と決めつけるのも違います。確かに化粧品のせいである場合もありますが、他には、体調不良や擦りすぎ触りすぎ、肌のバリアゾーンが壊れて状態が悪いということも考えられます。

 

また、ニキビができるのも、例えば肌の環境が良くなった場合ならば、好転反応としてニキビが出来ることもあります。

 

スキンケアの結果が良くない場合は「肌に化粧品が合っていないのか?」「正しいスキンケアをやっていないのか?」「結果を待っていないか?」

 

・合っていないか?(肌に化粧品が)

・やっていないか?(正しいスキンケアを)

・待っていないか?(結果・時期を)

 

この3つのどれかです。

 

洗顔フォームや石鹸で洗顔するとニキビができます。使わない方がいいですか?

質問:洗顔フォームや石鹸で洗顔するとニキビができます。使わない方がいいですか?

質問:石鹸だけ使っているのでしたら、ニキビができてもおかしくはないです。洗顔フォームや石鹸で洗いっぱなしだと、肌の環境が安定していない人の場合はニキビができますよ。

 

使ってもよいですが、その後のケアがちゃんとできない間は使わない方が無難ですね。もっと、マリリンのブログを読んでいただければと思います。

 

 

スキンケアでよくある失敗例

オリーブオイルでスキンケアしていて、いつも必ずニキビが出来ていました

質問:私は、 洗顔石鹸 →化粧水 →オリーブオイル で、スキンケアしていました。ニキビは、いつも必ずどこかに出来てる状態で、鼻の毛穴は黒ずみで点々、乾燥していました。

 

回答:化粧品はちゃんと選ばないと、1つの悩みを消すと同時に他の悩みをいくつも増やすことになります。まず、最初のオリーブオイルですがニキビ肌の人にはほとんど合いません。ニキビ菌の大好物です。

 

オリーブオイルは肌なじみがとても良い分、肌に残っている汚れも巻き込んで素早く浸透するため、黒ずみになりやすいです。肌が乾燥していたとしたら、化粧水も肌に合っていないことと、洗顔の仕方が悪かったというのもあるでしょう。

 

それらを改善することで、肌は変わってくれると思いますよ。

 

クレンジングを使い始めて、最初は良かったのですがニキビが増えて・・・これは好転反応それとも大失敗?

質問:昨年夏に凄く日焼けしたため、今年から美白化粧水に変え、日焼け止め、ファンデーションを塗るようになり、クレンジングも始めました。香りとテクスチャーが気に入って、ミルククレンジングを使った際に肌が柔らかくなり、黒い角栓が消え、乾燥も感じなくなりましたが、二週間後に大量にニキビができてしまいました。これは好転反応ですか?それとも大失敗でしょうか?

 

回答:このお話の内容だけだと、あまりよくわかりません。ただ、この内容からわかることは、好転反応ではないこと、日焼けに対する処置が遅いということと、バリアゾーンを弱めたようです。ミルククレンジングは、オイルクレンジングの次くらいに洗浄力が強いです。

 

肌が柔らかくなったり、黒い角栓が消えたというのがその証拠です。その悩みを消す代償として、肌を傷めてしまい、肌の環境が悪くなったことにより、悪玉菌が住みやすい環境になったということかなと思います。この場合のニキビは好転反応とは言えないでしょう。

 

本物の良いスキンケアは、代償を支払うことなく、ほとんどの肌悩みを1つの方法で解決できるものです。代償を支払ってしまうような化粧品やスキンケアは、あなたの肌を一生美肌に導くことはないでしょう。

 

よく、ニキビにはこれ、シミにはこれ、しわにはこれ、たるみにはこれ、乾燥にはこれ!インナードライ肌にはこれ!なんて、カテゴリーを分けて、それぞれ対応できるものを別にしているケースがほとんどですが、

 

実は、そんなに分けなくても、1つの方法でほとんど(皮膚疾患以外)を解決できるものなのです。色々、複雑にしているところに巻き込まれない方が美肌への近道です。

 

複雑にしている方がスキンケア好きにとっては退屈しないし、楽しいでしょうが、時間と費用がむだになります。スキンケアは真剣勝負です。肌の都合を考えずに自分の都合ばかりを肌に押し付けていては、肌は言うことを聞いてくれないでしょう。

 

肌を自分や子供など、人に例えて考えてみるとよくわかります。<時間がないから、時短な化粧品を!> って、これって、ちゃんと時間をかけて丁寧に肌のこと(子供のこと)を見てくれもしないで、事務的。

 

<保湿しなくちゃ!>は、自ら潤う力をつけさせないで、与えることばかりでろくな肌(大人)にならない。立派な肌(子)に育てようと、過保護過干渉なケア(母親)は肌(子供)に嫌われ、反抗します。

 

香りがいいから、使用感が良いから、簡単だから、というのは自分の都合で、肌が求めていることとは違うので、肌が強靭な場合は別として、自分の事情や都合ばかりを条件を肌に押し付けても良い結果は生まれないでしょう。

 

ですから、肌の求めているものを条件にスキンケアを変えてあげるだけで、肌は劇的に変わってくれますよ

 

スキンケアの失敗というよりもダイエットの失敗?で、顔がたるみました。元に戻りますか?

質問:スキンケアの失敗というよりもダイエットの失敗?で、顔がたるみました。元に戻りますか?

 

質問:もちろんです。元に戻るどころか、以前よりも引き締まる方法もあります。たとえ、ダイエットの失敗が原因であっても、スキンケアから改善するとより効果がアップします。

 

保湿重視、べたつきが嫌なので肌は常にサラサラにしてますが、肌の乾燥が止まりません。

質問:スキンケアは保湿重視、べたつきが嫌なので肌は常にサラサラにしています。が、肌の乾燥が止まりません。

 

質問:乾燥肌だから、保湿はしたいですよね。ですが、べたつきが嫌だとなると、保湿はしたくないのと同じなのです。皮脂は肌を適度に保湿してくれるものですが、誰でも皮脂はべたつくものです。

 

この皮脂が嫌だからと全て拭い去って、サラサラになる合成ポリマーなどの入ったジェルで肌を覆っていても乾燥一時的にはおさまっても根本的に乾燥肌を解決することは出来ません。

 

まずは自分の肌の力を甦らせるために、皮脂を出せる肌になって、皮脂に慣れてみてください。そうしないと、保湿の落とし穴にはまって、より保湿力のあるものを求めてさまようコスメジプシーから抜け出せなくなります。

 

スキンケアは保湿と紫外線予防さえきちんとやればいいと言いますが本当でしょうか?

質問:スキンケアは保湿と紫外線予防さえきちんとやればいいと言いますが本当でしょうか?

 

回答:間違ってはいないですが、それだけを鵜呑みにせず、ご自分の年齢と肌の状態も考慮してほしいです。洗顔は1番の基礎なので、まずが洗顔を正しく行えるようにしてほしいです。

 

また、スキンケアもメイクも自分の肌に足らないものを補うのが基本なので、保湿が必要のない肌もあるでしょう。大事なのは3つの条件です。それが満たされていれば、肌は健康でいられるので、保湿地獄に陥ることはありません。

 

    → なんと美肌菌がみるみる育つ!スキンケア3つの基本をおさえましょう

 

30代以上は、ターンオーバーも大事です。常に代謝の良い肌にすることは美肌の条件の1つです。

 

大人のニキビが何をしても改善されません!有名どころのニキビ化粧品でもダメです。

質問:29歳です。今までニキビで悩んだことはなかったのですが、急に繰り返しニキビが多発中です。今まで使用したニキビ化粧品でp化粧品で乾燥。bは最初は好感触だったのですが途中から悪化。rは顔が痒くなり、lは肌がピリピリ。皮膚科に行って、薬をもらっている間は良いのですが、やめると悪化します。

 

回答:化粧品だけが肌をなんとかしてくれると思っていませんか?ニキビの原因は色々あります。それを化粧品だけの力、医療の力だけで治すのは困難です。普段の生活から見直してみてください。

 

最初の化粧品は殺菌することを主とした化粧品ですので、皮脂もごっそり取れていき、バリアゾーンがなくなるため、インナードライ肌になっているようです。

 

病院でお薬をもらって、肌が落ち着いている間に、肌断食をするなどして、化粧品から1度離れてみてください。かなり重いインナードライ肌なので、ひとりで肌断食は困難かもしれません。その場合はご相談ください。

 

スキンケア後、数時間経つと乾燥してきますが、そういう場合は何を塗ればいいのでしょうか?

質問:スキンケア後、数時間経つと乾燥してきますが、そういう場合は何を塗ればいいのでしょうか?

 

回答:化粧品やケアを見直す方が良いでしょう。肌に合った化粧品なら、数時間で肌が乾くことはほとんどありません。洗顔のし過ぎ(洗浄力の強いものを使用していないか?)ではないかも見直してください。

 

今の状態でもっと潤う保湿クリームを探して塗る回数を増やしていけば、肌は負のスパイルにどんどんハマっていって、もっともっと!と、肌の保湿の要求は底知れずになります。

 

肌断食をすれば、禁断症状が出て失敗しやすい肌になりますので、乾燥を止める応急処置的な保湿化粧品ではなく、根本から肌の乾燥を改善する方向で化粧品を選んでください。

 

スキンケアをする正しいタイミングは?

質問:今朝起きてスキンケア~メイク、外から帰ってきてメイク落とし、寝る前にスキンケアをしてますが、スキンケアの正しいタイミングを教えてください。

 

回答:生活背景の違いで微妙に違うかもしれませんが、 

→ 朝起きてすぐにスキンケア 

  → 出かける前にメイク 

   → 帰宅後すぐにメイク落とし

    → メイク落としの後にスキンケア

      もしくは、お風呂から上がってすぐに化粧水~クリーム

 

これが理想的です。

 

肌のくすみをなくす化粧品はどうすればよいのでしょうか?

質問:肌のくすみをなくす化粧品はどうすればよいのでしょうか?

 

回答:肌に合った化粧品は肌をくすませません。他には肌の代謝を上げるとか、血行の良い体にすると透明感は上がります。その証拠にお風呂上がりの肌は透明感ありますよね。運動も大事です。

 

洗顔は1日2回ですが、スキンケアも1日2回する必要があるのでしょうか?

質問:一般的に洗顔は1日に朝晩で2回ですが、スキンケアも1日2回する必要があるのでしょうか?

 

回答:もちろんです。洗顔した肌のままでは、良い菌も悪い菌も洗い流された状態です。洗顔後の肌に良い菌が住める状態にするには早く美肌菌の好む肌の環境にしないと、

 

悪玉菌が住める状態になってしまい、そのまま繁殖してしまえば、肌トラブルの多い肌になります。洗顔後に肌の環境が決められると言っても過言ではないでしょう。

 

わかりやすく言えば、洗顔後、よーいどん!で、美肌菌と悪玉菌のどっちが先に肌に付着して、どっちが先に大きく陣取るか?ということです。悪玉菌が繁殖しやすい肌にしないようにケアする習慣が必要です。

 

皮脂の出る潤いやすい状態の肌ですと、石鹸洗顔後、放置していても勝手に肌の環境を整えてくれますが、乾燥気味でデリケートな女性の肌の場合ですと、潤うまでに時間がかかります。

 

乾燥する肌、デリケートで弱い肌は、悪玉菌の好む環境です。なので、化粧水やクリームで肌の環境を早く整えてあげることが必要になります。

 

肌断食の場合は、またお話は別になります。

 

小5から化粧品を使い始めていますが、やめたほうがいいですか?

質問:小5から化粧水、乳液、パックなどのスキンケアをしていました。ですが肌が荒れるからしない方が良いとか言われるので、早い時期からスキンケアはやめた方がいいですか?

 

回答:肌の成長期は22歳くらいまでです。それまでに成長の邪魔をしてしまうようなことをしているので、後天的な乾燥肌やインナードライ肌、敏感肌などなど、肌荒れに悩む時期が来る可能性は高いです。

 

10歳で化粧品デビューなら、20歳~30歳くらいまでの間に、がくんと肌が弱る日がくるかもしれません。肌が強い方は40代くらいでうんとしわ、シミやたるみが出るようになります。

 

なぜ、小学生でスキンケアをする必要があったのかはわかりませんが、小学生は若いので全てが足りている状態です。化粧品は肌に不足が起こってから初めて使うものなので、

 

特別、<かなり乾燥している> や <ニキビ> が出来ているなどでなければ、使う必要はありません。もしも肌の状態が悪い場合でも化粧品は何でもいいわけではありません。しっかりお母さまに選んでもらって、肌に負担をかけないものを使いましょう。

 

30歳男性です。できるだけ長く若い肌を保ちたいのですが、どのようなスキンケアをすればよいでしょうか。

質問:30歳男性です。化粧品技術も進化しているようなので、できるだけ長く若い肌を保ちたいのですが、どのようなスキンケアをすればよいでしょうか。

 

回答:化粧品の技術がいくら発達しても、人間の肌の役割や構造に進化はありません。肌の役割や構造を壊さない化粧品を使って、肌に合ったスキンケアを行ってください。

 

 → 男性も見た目8割!メンズスキンケアの教科書~女性に好かれる肌作り

 

28歳です。以前肌はキレイだったんですが、最近肌荒れがひどいのですが・・・

質問:28歳です。以前肌はキレイだったんですが、最近肌荒れがひどいので、何か良い方法があれば教えてください。

 

回答:今までの化粧品やスキンケアが悪かったので、結果として出ているかもしれません。あとは体調や食生活が悪くなければ、化粧品やスキンケアを全て見直してみましょう。

 

洗面所があるのに部屋でスキンケアなどをするのは変ですか?

質問:洗面所があるのに部屋でスキンケアをするのは変ですか?

 

回答:いけないことはありませんが、つまりはお風呂から出た瞬間から化粧水をつけるかで肌の潤い度は決まります。自分が変かどうかではなく、肌にとって最善は何か?が大切ですね。

 

 → モデルの化粧水の置き場所に秘密有り!秋冬もうるおいます

 

洗顔フォームを使っていますが、この洗顔法で合っていますか?

質問:洗顔フォームを泡立てネットで手に取り、モコモコに泡立てたあと顔に手が触れないように泡で優しく洗い → 冷水で同じく顔に当たらないように洗い流し → その後タオルで優しく押し拭き。これで大丈夫ですか?

 

回答:これは、肌に合っていない化粧品を使っているダメージ肌の方のための洗顔法のようですね。冷水で手を使わず、完全にフォームを落としきれるまではかなりの水の量と時間がかかりそうです。

 

出来れば、洗顔フォームを純石鹸に変え、温度低めのぬるま湯で洗い流して、水でしめるほうが良いでしょう。

 

朝の洗顔は石鹸洗顔したほうが良いのでしょうか?

質問:朝の洗顔は石鹸洗顔したほうが良いのでしょうか?

 

回答:朝の石鹸洗顔が必要なのは、脂性肌の方だけで良いでしょう。あとは、混合肌でTゾーンだけが脂っぽい場合などでも良いですね。それ以外は、ぬるま湯洗顔で十分です。

 

洗顔料不使用で洗顔したら、ニキビが消えすべらかな肌になると聞きました。それって本当ですか?

質問:洗顔料を使わないで洗顔したら、ニキビが消え、すべらかな肌になると聞きました。それって本当でしょうか?

 

回答:誰にでも当てはまるお話ではありませんが、その方の使っていた洗顔料が肌に合わなかったので、使うことをやめたことで良い状態になったと思います。

 

ですが、ただそれだけを聞いて、それだけが本当に功を奏したのかはわかりません。情報をかいつまんでも真実はわかりにくいです。

 

石鹸洗顔せずに化粧水を使うのは有りですか?

質問:石鹸洗顔せずに化粧水を使うのは有りですか?

 

回答:皮脂の出ない方、乾燥肌などの方の朝のケアなら有りです。それ以外は適しません。

 

1日3回の洗顔は洗い過ぎでしょうか?

質問:オイリー肌でテカリでとても悩んでいます。朝1回洗顔します。夜は、帰宅後すぐにクレンジングでメイクを落とし、その後お風呂で洗顔します。お風呂から上がって、また洗顔をしてといった感じで2回洗顔。あと化粧水と乳液をつけてます。洗顔は洗い過ぎでしょうか?

 

回答:化粧品が肌に合っていないうえに、洗顔のしすぎですね。3回とも石鹸を使った洗顔なら洗い過ぎ、洗顔フォーム3回なら、もっと洗い過ぎです。2回で良いですよ。これなら、皮脂も負けじといっぱい出す理由です。

 

 

lp%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

顔のたるみ・くすみ・しわ・しみ

乾燥肌・インナードライ・肌脂性肌・角栓

毛穴・ほうれい線・マリオネットライン

などなどお悩みですか?

化粧品の選び方と知識を知るだけで、若く美肌に!

たるみ、ほうれい線、マリオネットラインにアプローチ!

0s

あなたに合った化粧品の選び方、スキンケアで
「これこそ本物!」「肌が変わった!」と喜びの声が続出!

無料メルマガ登録してくださった方には、

もれなく2つの特典
キレイになるためのPDFプレゼント!

↓ 下の画像をクリックするとメルマガの詳細へ
マリリンのメルマガ

肌の老化の悩みに対応!
読むだけで 今までのスキンケアが
シンプル・時短!
うるおい美肌になる方法が!

美の知識がたっぷり<美容液>のように
貴女に浸透した時、貴女の時間を巻き戻せます。

このメルマガで、あなたがなぜ、
肌に結果を出せないかがわかるようになり、
どうやって、自分に合う化粧品を
選べばよいか、わかるようになります。

→ 無料!マリリンの美肌1分メール講座に登録する

そんなマリリンの美肌1分メール講座を受けた方々の声です。
———————————————————————-

◆きょうこ様の声

マリリン様
ローションパック用のシートを探していたところマリリン様のサイトを発見しました♪♪♪
混合肌ですがお肌の乾燥がひどく、しかもそれが年々悪化してゆくので悩んでいました。
ローションパックがいかに肌にダメージを与えているかを教えて頂き深く感謝しております。
その他の乾燥や肌老化の原因に関しても納得できる根拠を示してくださるので、大変役立っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

◆おおいし様の声

マリリン様
毎回、有り難く拝読しております。
特に大きなトラブルは無い肌ですが、加齢には逆らえず、色々と気になるお年頃。
マリリン様のメルマガは、ナルホド〜!と納得する知識ばかりです。
少しずつケアを変えたり、取り入れたりしながら、アンチエイジングを楽しんでいます。
特にクレンジングの大切さは一月足らずでわかりました。
どなたかが書かれていた「肌がしっかりする」の意味がまさにコレですね。
これからも、メルマガを楽しみにしております。

◆しまむら様の声

こんにちは、マリリン様。
メールマガジンを購読して1ヵ月がたちます。数年前に肌荒れがひどくて化粧をストップし、
肌断食を始め、やっと肌が落ち着いてくれました。
正直なぜだろうと疑問でもやもやでした。
メールマガジンのお陰でスッキリしました!
今まで化粧品を使って肌を痛めてた事に凄く納得が出来ました。
皮膚の事をきちんと理解し、食べ物から栄養をとり、美肌を目指す。
化粧品の選び方も大事。改めて実感です。
これからもマリリン様について行きます!毎回マガジンを楽しみにしてます!

◆早川様の声

マリリン様
嬉しすぎます。そして目からウロコが落ちまくりです。
美人は本当にお風呂でつくられるのですね。
そして顔にも体にも威力を発揮する化粧品の使い方のテクニックはすごいです!
化粧品は少数精鋭というか場所もとらないし長い目でみると経済的ですね。
綺麗になるにはお金をたくさんかけなければならないとずっとずっと思っていました。
今までの間違ったお手入れで貧相なお肌の私ですが半年後はオーラ肌になる予感です(笑)

◆オカダキミコ様の声

初めまして。
いつもマリリン様のブログを読んで色々勉強させて頂いております。
実は私現在58歳、もう手遅れかなと思いながらも、マリリン様のブログに沿い今まで使用していたアンチエイジング化粧品(合成界面活性剤配合の物)など全て中止しシンプルなスキンケアに移行致しました。

スキンケアがこんなに気持ちいいなんて・・・
お肌しっとり・リラックスもして最高です。
なんとなくブツブツしていた肌がスベスベしてきました。

ただこの年齢なので時々アンチエイジング化粧品が気になるのも正直なところです。
ブログはもっとお若い方向けなので致し方ないとは思いますが
我々世代向けの内容もお願いできれば嬉しいです。

それとマッサージの時の指の動かし方も具体的にご指導頂けますか。
どうぞよろしくお願い致します。
正直もっと早く巡りあっていればという気持ちです。
これからもよろしく!

さあ! あなたも知識の美容液で うるうる ツヤツヤになり、自信の持てる肌になれば、
きっと貴女の変化に周囲も驚くはず!
↓↓クリックするとメール講座の紹介ページに飛びます。
美肌講座

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -