2018/07/12

ワセリンの副作用はあるか?スキンケアでやってはいけない3つの使い方

 

この記事を書いている人 - WRITER -

毬谷麗子


ワセリンって、どうなの?

 

はい、マリリンです。ワセリンを常用している人もいるようですね。「肌断食でワセリンを使っていて、そのままずっと愛用していますが大丈夫ですか?」「メイク下地に良いと聞いたのですが、本当ですか?」

 

そんな質問が来ています。今回は、このワセリンの使い方について説明いたしますので、参考にしてください。

 

ワセリンとは

ワセリンは動物性でもなく植物性でもない、石油から出来ている油です。精製度の高い医療レベルで不純物がほとんどないものがケアに向いているとされています。

 

皆様もご存知かと思いますが、ボクシングの試合などで、ケガをして出血している選手に、血止めとして使われているものがワセリンです。

 

それほど、塞ぐ力が強いものだということがお分かりかと思います。なので、アトピー性皮膚炎など皮膚疾患の場合や、超乾燥肌などで肌の状態がかなり悪い時の治療目的によく使われています。

 

治療目的以外、スキンケアが目的のワセリンの使用は一時しのぎで使う分には良いのですが、これを連用するとなると、また話は違ってきます。

 

 

ワセリンのやってはいけない3つの使い方

ワセリンをスキンケア目的で化粧品代わりにするのは、肌にとってマイナスです。健康な美肌になりたい方は、次のやってはいけない3つの使い方をしないようにしてください。

 

ワセリンでやってはいけない3つの使い方

1、ワセリンでメイク落とし

2、ワセリンをクリーム代わり

3、ワセリンでパック

 

ワセリンは前述したボクシングの選手が血止めに使う程、またアトピーなど皮膚疾患で肌に水分を保持できない方が使うほどですから、その密封する力は高く、同時に保湿力も高いです。

 

確かに肌は保湿が大事です。しかし、化粧品として使うには保湿過剰になり、スキンケアに適しているとは言えないのです。皮膚疾患の方には向いているけれども、そうでない方には向かないということです。

 

逆に言えば、このワセリンを使わないといられないほどの肌ということは、皮膚疾患に近いほど肌が乾燥していることになります。

 

 

スキンケアにワセリンを使い続けたらどうなるか?

ワセリンは、皮膚を密封させてしまうので、皮膚組織の水分が蒸発できずに、溜まりすぎてしまって角化不全(パラケラトーシス)になってしまう可能性があります。

 

角化不全になってしまうと、ターンオーバーがうまくいかなくなり、古い皮膚が残留したままになるので、肌表面は滑らかさがなくなり、ザラつくこともあります。

 

常に過剰な水分を溜めることが原因で角化不全になる人はとても多いです。肌に不自然に水を溜めてしまえば、剥がれ落ちていく運命にある角質がそのままとどまり続け、正常なターンオーバーが出来なくなるだけではなく、

 

更に、皮膚に元々存在している天然保湿因子(NMF)には、自前の界面活性剤があるので、皮内の水分に触れて皮脂を洗い流してしまい、逆に肌が乾燥してしまうようになります。

 

そうなると、ワセリンなしでは肌が乾いてたまらないということになりますし、ターンオーバーが出来ないので、結局は肌の老化を早めることに繋がります。

 

肌のうるおいを求めるなら、ワセリンで密封するような過保護なスキンケアはやめて、適度に通気性のある化粧品を使った方が肌は若く、美しく保てます。

 

 

ワセリンの上手な利用の仕方

ワセリンは上手に使えば、強い味方となります。ワセリンは連用するのがいけないだけなので、一時しのぎに使いましょう。皮膚がかなり乾燥しているなと思った時だけ、乾燥部分にほんの少量を使う程度であれば、問題はないと思います。

 

ですが、決して長期間は使わないようにしてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?健康で美しく、いつまでも若くいられるには、ただ、合成界面活性剤を使わなければ良いというものではありません。良い成分だけをかき集めて塗ることでもありません。

 

また、「あれは悪い成分で、これは良い成分!」「この方法は良いけど、あの方法は良くないらしい!」などと、白黒はっきりするものではなく、答えはその時の肌の状態に何がベストなのか?であって、【 A × B ○ 】ではなく、【 A < B 】だったりします。

 

要するに、肌の状態などに応じて、正しさは変わるということです。

 

とにかく、健康な美肌になるには、肌の環境を良好にすること、角質を守ること、ターンオーバーが正常に出来ること、適度な刺激を与えることが重要です。

 

決して、保湿剤やワセリンなどで顔を覆って、肌に水を溜めて過保護にするのではなく、強く鍛えてこそ、美しくなれるものです。肌にはちゃんと化粧品を使ってくださいね。それでは。

 

 

lp%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

顔のたるみ・くすみ・しわ・しみ

乾燥肌・インナードライ・肌脂性肌・角栓

毛穴・ほうれい線・マリオネットライン

などなどお悩みですか?

化粧品の選び方と知識を知るだけで、若く美肌に!

たるみ、ほうれい線、マリオネットラインにアプローチ!

0s

あなたに合った化粧品の選び方、スキンケアで
「これこそ本物!」「肌が変わった!」と喜びの声が続出!

無料メルマガ登録してくださった方には、

もれなく2つの特典
キレイになるためのPDFプレゼント!

↓ 下の画像をクリックするとメルマガの詳細へ
マリリンのメルマガ

肌の老化の悩みに対応!
読むだけで 今までのスキンケアが
シンプル・時短!
うるおい美肌になる方法が!

美の知識がたっぷり<美容液>のように
貴女に浸透した時、貴女の時間を巻き戻せます。

このメルマガで、あなたがなぜ、
肌に結果を出せないかがわかるようになり、
どうやって、自分に合う化粧品を
選べばよいか、わかるようになります。

→ 無料!マリリンの美肌1分メール講座に登録する

そんなマリリンの美肌1分メール講座を受けた方々の声です。
———————————————————————-

◆きょうこ様の声

マリリン様
ローションパック用のシートを探していたところマリリン様のサイトを発見しました♪♪♪
混合肌ですがお肌の乾燥がひどく、しかもそれが年々悪化してゆくので悩んでいました。
ローションパックがいかに肌にダメージを与えているかを教えて頂き深く感謝しております。
その他の乾燥や肌老化の原因に関しても納得できる根拠を示してくださるので、大変役立っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

◆おおいし様の声

マリリン様
毎回、有り難く拝読しております。
特に大きなトラブルは無い肌ですが、加齢には逆らえず、色々と気になるお年頃。
マリリン様のメルマガは、ナルホド〜!と納得する知識ばかりです。
少しずつケアを変えたり、取り入れたりしながら、アンチエイジングを楽しんでいます。
特にクレンジングの大切さは一月足らずでわかりました。
どなたかが書かれていた「肌がしっかりする」の意味がまさにコレですね。
これからも、メルマガを楽しみにしております。

◆しまむら様の声

こんにちは、マリリン様。
メールマガジンを購読して1ヵ月がたちます。数年前に肌荒れがひどくて化粧をストップし、
肌断食を始め、やっと肌が落ち着いてくれました。
正直なぜだろうと疑問でもやもやでした。
メールマガジンのお陰でスッキリしました!
今まで化粧品を使って肌を痛めてた事に凄く納得が出来ました。
皮膚の事をきちんと理解し、食べ物から栄養をとり、美肌を目指す。
化粧品の選び方も大事。改めて実感です。
これからもマリリン様について行きます!毎回マガジンを楽しみにしてます!

◆早川様の声

マリリン様
嬉しすぎます。そして目からウロコが落ちまくりです。
美人は本当にお風呂でつくられるのですね。
そして顔にも体にも威力を発揮する化粧品の使い方のテクニックはすごいです!
化粧品は少数精鋭というか場所もとらないし長い目でみると経済的ですね。
綺麗になるにはお金をたくさんかけなければならないとずっとずっと思っていました。
今までの間違ったお手入れで貧相なお肌の私ですが半年後はオーラ肌になる予感です(笑)

◆オカダキミコ様の声

初めまして。
いつもマリリン様のブログを読んで色々勉強させて頂いております。
実は私現在58歳、もう手遅れかなと思いながらも、マリリン様のブログに沿い今まで使用していたアンチエイジング化粧品(合成界面活性剤配合の物)など全て中止しシンプルなスキンケアに移行致しました。

スキンケアがこんなに気持ちいいなんて・・・
お肌しっとり・リラックスもして最高です。
なんとなくブツブツしていた肌がスベスベしてきました。

ただこの年齢なので時々アンチエイジング化粧品が気になるのも正直なところです。
ブログはもっとお若い方向けなので致し方ないとは思いますが
我々世代向けの内容もお願いできれば嬉しいです。

それとマッサージの時の指の動かし方も具体的にご指導頂けますか。
どうぞよろしくお願い致します。
正直もっと早く巡りあっていればという気持ちです。
これからもよろしく!

さあ! あなたも知識の美容液で うるうる ツヤツヤになり、自信の持てる肌になれば、
きっと貴女の変化に周囲も驚くはず!
↓↓クリックするとメール講座の紹介ページに飛びます。
美肌講座

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -