2018/08/14

警告!ヒルドイドなどの医薬品の効果を狙ってスキンケアをしないで

 

この記事を書いている人 - WRITER -

毬谷麗子


ヒルドイドって、医薬品だけど、使って大丈夫?

 

はい、マリリンです。数年前から医薬品のヒルドイドを美容目的で手に入れるという違法行為をする人が増え、流行っていたせいか私のところへもヒルドイドを使っていたという人たちが増えていました。

 

ニュースでは、子供を持つママたちが子供をだしにして、1度に10本処方してもらうなど、医療目的でない処方が推定で93億円にものぼっているということに驚きを隠せませんでした。

 

また、美容目的の処方を断ったお医者さんや看護師さんに「ネットに悪評を書き込む!」などの脅迫をする美容モンスター患者もいたようで、こんな社会問題にまで発展していたヒルドイド。

 

実際のところ、ヒルドイドは医薬品です。作用に対して相反した副作用をもつのが医薬品です。医薬品をスキンケア化粧品代わりに使い続けたら、どのようなことが想定されるかを説明させていただきます。

 

ヒルドイドとは?

ヒルドイドはヘパリン類似物質です。肝臓で生成され、組織や血液の中に存在する成分がヘパリンで、細胞の周りで水分を抱え込む働きをします。それに似た人工物質がヘパリン類似物質です。

 

ヘパリン類似物質の効果は、

・血管拡張作用があり、血液が凝固するのを抑えるので、血液の流れが良くなる

・親水性があり、細胞の周りで水分を保持するので、保湿効果がある

・神経芽細胞の過剰な働きを抑制、盛り上がった傷跡にならず、ケロイドを防ぎキレイに治す

 

皮脂欠乏症、アトピー性皮膚炎、瘢痕、しもやけなどの場合などに処方されます。

 

副作用に関しては、血行が良くなるので、出血が止まりにくくなることから、出血性の疾患には使えないようです。また、赤ら顔の方は赤みが悪化したりする恐れもあるようです。

 

また、体験者に聞いたところ、塗布した部分の毛が濃くなった気がするということで、調べてみたら、そのような噂が他にもあるようですが、実際はわかりません。

 

 

美容目的で医薬品を使うことに抵抗を持って欲しい

保険を使って、診察料を除けば、1本数百円程度で手に入るらしいということで、安くて効果が抜群!ということで、皮膚科に美容目的の女性たちが殺到したのでしょうが、

 

(実際、薬を1gで換算すると30円弱程度だそうです。そこを考えると薬局で買った方が安い場合もあるようです)

 

健康保険は、病気やケガなどに適用されるもので、命にかかわらない美容目的で使用するのは違法で、本当にそれを必要としている人々に大変迷惑がかかります。

 

例えば入手困難になったり、保険適用外になったときには、疾患で苦しんでいる人たちの家計を圧迫することになります。健康保険の方も93億円も美容目的に使われてはたまったものではありません。やがて国民の首を締めることに必ず繋がってきます。

 

現在、ヘパリン類似物質入りのクリームが欲しい時は薬局で手に入れるように促されて、少しは落ち着いたようですが。

 

それはそれとして薬は薬です。薬を毎日使い続けることに何の危機感も持たないのは疑問です。副作用が1ミリもないとは言い切れません。

 

医薬品のような効果があるものには同じ分だけ副作用がある、ハイリターンハイリスクと捉えるべきです。薬を使う時は、効果と副作用を天秤にかけた時に、どちらを取った方が良いのかを考えて、処方されているのです。

 

疾患でもないのに、副作用のリスクだけを取るのは、後々良い結果をもたらしません。薬は症状の出ているところに治まるまでの短期間、使うもので、スキンケア商品のように毎日、一生使い続けることを前提にしていません。

 

湿布薬でさえ、そのまま紫外線に当たれば、ケロイドになる副作用はあります。それがやがて体中に広がっていくことさえあるのです。実際に腕に湿布薬をしたまま、紫外線に当たってしまい、最初はケロイドが腕だけだったのが首まで広がった方を知っています。

 

化粧品ですら、物によっては毎日使い続けることで、数年後、10年後の肌は乾燥でボロボロ、保湿をしても数時間後には乾くような肌、非常に弱い肌になったりしますから、薬ではなおのことではないでしょうか。

 

敏感肌になることだって、あり得ます。

 

言い換えれば、<虎穴に入らざれば虎子を得ず>、何事も危険をおかさなければ、目的を達したり、大きな成果を得たりすることはできないということですが、それだけリスクが高いということ、

 

その時になって、どうしよう!と焦っても、既にどうしようもない事態になっているのです。

 

肌は一生、付き合っていく大事な臓器です。安心してケアできるようなものや食事で、毎日お手入れする方が後悔がないと思います。くれぐれも医薬品を化粧品代わりに使ったりしないようにしてくださいね。

 

 

lp%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

顔のたるみ・くすみ・しわ・しみ

乾燥肌・インナードライ・肌脂性肌・角栓

毛穴・ほうれい線・マリオネットライン

などなどお悩みですか?

化粧品の選び方と知識を知るだけで、若く美肌に!

たるみ、ほうれい線、マリオネットラインにアプローチ!

0s

あなたに合った化粧品の選び方、スキンケアで
「これこそ本物!」「肌が変わった!」と喜びの声が続出!

無料メルマガ登録してくださった方には、

もれなく2つの特典
キレイになるためのPDFプレゼント!

↓ 下の画像をクリックするとメルマガの詳細へ
マリリンのメルマガ

肌の老化の悩みに対応!
読むだけで 今までのスキンケアが
シンプル・時短!
うるおい美肌になる方法が!

美の知識がたっぷり<美容液>のように
貴女に浸透した時、貴女の時間を巻き戻せます。

このメルマガで、あなたがなぜ、
肌に結果を出せないかがわかるようになり、
どうやって、自分に合う化粧品を
選べばよいか、わかるようになります。

→ 無料!マリリンの美肌1分メール講座に登録する

そんなマリリンの美肌1分メール講座を受けた方々の声です。
———————————————————————-

◆きょうこ様の声

マリリン様
ローションパック用のシートを探していたところマリリン様のサイトを発見しました♪♪♪
混合肌ですがお肌の乾燥がひどく、しかもそれが年々悪化してゆくので悩んでいました。
ローションパックがいかに肌にダメージを与えているかを教えて頂き深く感謝しております。
その他の乾燥や肌老化の原因に関しても納得できる根拠を示してくださるので、大変役立っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

◆おおいし様の声

マリリン様
毎回、有り難く拝読しております。
特に大きなトラブルは無い肌ですが、加齢には逆らえず、色々と気になるお年頃。
マリリン様のメルマガは、ナルホド〜!と納得する知識ばかりです。
少しずつケアを変えたり、取り入れたりしながら、アンチエイジングを楽しんでいます。
特にクレンジングの大切さは一月足らずでわかりました。
どなたかが書かれていた「肌がしっかりする」の意味がまさにコレですね。
これからも、メルマガを楽しみにしております。

◆しまむら様の声

こんにちは、マリリン様。
メールマガジンを購読して1ヵ月がたちます。数年前に肌荒れがひどくて化粧をストップし、
肌断食を始め、やっと肌が落ち着いてくれました。
正直なぜだろうと疑問でもやもやでした。
メールマガジンのお陰でスッキリしました!
今まで化粧品を使って肌を痛めてた事に凄く納得が出来ました。
皮膚の事をきちんと理解し、食べ物から栄養をとり、美肌を目指す。
化粧品の選び方も大事。改めて実感です。
これからもマリリン様について行きます!毎回マガジンを楽しみにしてます!

◆早川様の声

マリリン様
嬉しすぎます。そして目からウロコが落ちまくりです。
美人は本当にお風呂でつくられるのですね。
そして顔にも体にも威力を発揮する化粧品の使い方のテクニックはすごいです!
化粧品は少数精鋭というか場所もとらないし長い目でみると経済的ですね。
綺麗になるにはお金をたくさんかけなければならないとずっとずっと思っていました。
今までの間違ったお手入れで貧相なお肌の私ですが半年後はオーラ肌になる予感です(笑)

◆オカダキミコ様の声

初めまして。
いつもマリリン様のブログを読んで色々勉強させて頂いております。
実は私現在58歳、もう手遅れかなと思いながらも、マリリン様のブログに沿い今まで使用していたアンチエイジング化粧品(合成界面活性剤配合の物)など全て中止しシンプルなスキンケアに移行致しました。

スキンケアがこんなに気持ちいいなんて・・・
お肌しっとり・リラックスもして最高です。
なんとなくブツブツしていた肌がスベスベしてきました。

ただこの年齢なので時々アンチエイジング化粧品が気になるのも正直なところです。
ブログはもっとお若い方向けなので致し方ないとは思いますが
我々世代向けの内容もお願いできれば嬉しいです。

それとマッサージの時の指の動かし方も具体的にご指導頂けますか。
どうぞよろしくお願い致します。
正直もっと早く巡りあっていればという気持ちです。
これからもよろしく!

さあ! あなたも知識の美容液で うるうる ツヤツヤになり、自信の持てる肌になれば、
きっと貴女の変化に周囲も驚くはず!
↓↓クリックするとメール講座の紹介ページに飛びます。
美肌講座

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -